川崎区・幸区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 「飲食店の支援強化を」

    「飲食店の支援強化を」 経済

    有志の会、市に要望書

     新型コロナ禍で営業の自粛など制限を強いられ、厳しい経営状況にある飲食店への支援強化を求めようと、「川崎駅東口周辺飲食店有志の会」は8月26日、川崎市...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「信頼できる関係に」

    不登校を考える親の会

    「信頼できる関係に」 教育

    第1回開催で手応え

     不登校の子を持つ親同士が、体験を語り合い情報を共有する「親の会」の第1回目の会が8月8日、教育文化会館(川崎区富士見)で行われた。会場に13人(内事...(続きを読む)

    9月3日号

  • 障害者の作品募集

    川崎市ら

    障害者の作品募集 文化

    12月に川崎区で展示

     川崎市と市障害者社会参加推進センターは、12月開催の「川崎市障害者作品展」で展示する作品を募集している。タウンニュース社など後援。...(続きを読む)

    9月3日号

  • 川崎市議会が開会

    川崎市議会が開会 社会

    会期は10月8日まで

     川崎市議会の第3回定例会が、9月2日に開会した。10月8日までの会期期間中、論争が交わされる。 9月13日に自民党とみらい、14日に共...(続きを読む)

    9月3日号

  • 温暖化で高まる災害リスク

    市地球温暖化防止活動推進センター

    温暖化で高まる災害リスク 社会

    庄司センター長に聞く

     国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が8月、7年ぶりに第6次評価報告書を発表した。報告書では「人為起源の気候変動は、多くの気象及び気候の極...(続きを読む)

    9月3日号

  • SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方考えるセミナー

    【Web限定記事】

    SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方考えるセミナー 経済

    9月2日、オンラインで

     川崎市と東京きらぼしフィナンシャルグループなどは開発途上国への海外展開を目指す企業を対象に、「SDGsビジネス支援とASEAN人材との付き合い方」と題したオン...(続きを読む)

    8月27日号

  • NEC、備蓄米を寄付

    【Web限定記事】

    NEC、備蓄米を寄付 社会

    市内59の福祉施設へ

     NEC玉川事業場(下沼部)が防災用に社内で備蓄している「アルファ米」185箱を、保育園や介護施設など市内59の福祉施設に寄付した。8月19日、寄贈式が同所で行...(続きを読む)

    8月27日号

  • 地域活性願う盆踊り制作

    子育てママグループ

    地域活性願う盆踊り制作 コミュニティ社会

    歌詞に幸魅力、アイデア募集

     子育てママたちで作るNPO法人幸区盛り上げ隊(倉林智美隊長)が幸区民と一緒にオリジナル盆踊りをつくる「幸区オリジナル盆踊りプロジェクト」を立ち上げ、8月31...(続きを読む)

    8月27日号

  • テレワーク環境を提供

    川崎市

    テレワーク環境を提供 社会

    産業振興会館内に

     川崎市はきょう8月27日(金)、テレワークやオンライン会議などを行える環境を整えた「かわさき生産性向上支援スペース SAKURA LABO」を産業振...(続きを読む)

    8月27日号

  • 歩行者空間 2倍に拡張

    八丁畷駅隣接「川崎第1踏切」

    歩行者空間 2倍に拡張 社会

    市・京急連携で9月から工事

     京急本線「八丁畷駅」に隣接する京急川崎第1踏切の歩行者空間を、倍の幅に広げる工事が9月1日から始まる。期間は2022年3月31日までで、京急と市が連...(続きを読む)

    8月27日号

  • 打ち水でひと時の涼を

    鹿島田商店会

    打ち水でひと時の涼を コミュニティ文化

    「花手水(はなちょうず)」で癒し届け

     鹿島田商店会(遠藤由佳会長)は8月23日、鹿島田駅西口周辺で打ち水を実施。同商店会メンバーや地域の子どもたちも参加し、水をまきながらひと時の涼を感じた。...(続きを読む)

    8月27日号

  • パラ選手、川崎で準備

    陸上

    パラ選手、川崎で準備 スポーツ

    英国代表ら90人

     東京パラリンピックに向け、陸上の英国代表が8月14日から等々力陸上競技場(中原区)で事前キャンプを開始。トレーニングには、選手やスタッフら90人が参加した。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 今年誕生の新生児に支給

    じもと応援券

    今年誕生の新生児に支給 経済

    利用期間3月末まで延長

     川崎市は8月17日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、今年1月1日から12月31日までに出生の新生児約1万3600人(想定)に対し、「川崎じも...(続きを読む)

    8月27日号

  • 香辛子レシピを募集

    香辛子レシピを募集 文化

    川崎生まれの品種活用

     川崎で生まれたトウガラシの新品種「香辛子」を使ったレシピコンテストが開催される。主催する香辛子プロジェクトは現在、レシピを募集中。 審...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「差別禁止条例に効果あり」

    関東大震災から98年今なお続くヘイトスピーチを考える

    「差別禁止条例に効果あり」 社会

    師岡弁護士が見解

     1923年の関東大震災では「朝鮮人が井戸に毒を入れた」といったデマやヘイトスピーチを引き金に、多くの朝鮮人や中国人が虐殺され、神奈川県もその現場となった。大震...(続きを読む)

    8月27日号

  • 優良事業者・技術者を表彰

    川崎市

    優良事業者・技術者を表彰 社会

    23社と7人に栄誉

     川崎市は市内建設事業などの発展と業界の健全な育成を目的に8月23日、建設技術などに関して他の模範となる事業者を表彰した。同時に次世代に技術や知識を継...(続きを読む)

    8月27日号

  • 入場者1万7千人超え

    サマーミューザ

    入場者1万7千人超え 文化

    プラカードで「ブラボー」

     ミューザ川崎シンフォニーホールと川崎市主催の「フェスタサマーミューザKAWASAKI」は8月9日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出される中、...(続きを読む)

    8月27日号

  • 防災知識深める

    かわさき若者会議

    防災知識深める コミュニティ社会

    第2回目の会合で

     25歳以下の若者でつくる「かわさき若者会議」。「地元で何かやってみたい」「地域でのつながりを作りたい」といった若者たちの交流や意見交換の場として4月に始動。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 認知症理解へ関連本特集

    川崎・幸図書館

    認知症理解へ関連本特集 文化

    9月20日まで

     毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」。1994年に国際アルツハイマー病協会が世界保健機関と共同で定めた。 アルツハイマーデーに合...(続きを読む)

    8月27日号

  • 運行ダイヤ改正

    市バス

    運行ダイヤ改正 社会

    川崎駅東口発着 系統の一部

     川崎市バスは9月1日(水)から川崎駅東口発着「川04」「川05」「川07」「川10」系統のダイヤを改正する。変更内容は以下の通り。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 鳥取名産、アゼリアで販売

    鳥取名産、アゼリアで販売 文化

    8月25日から30日

     鳥取県が川崎駅地下街アゼリア(川崎区駅前本町)で2回目の物産展「食のみやこ 鳥取物産展」を8月25日(水)から30日(月)までの6日間開催する。時間は、午前1...(続きを読む)

    8月20日号

  • 台風見据え代替日

    【Web限定記事】コロナワクチン集団接種

    台風見据え代替日 社会

     川崎市は、新型コロナワクチン集団接種会場が台風の影響などで運営中止になった場合に備え、予約を振り返られる代替日を設定した。 市内の各会...(続きを読む)

    8月20日号

  • ガードレール移設 通路拡幅

    川崎堀踏切

    ガードレール移設 通路拡幅 社会

    歩行者・自転車 通りやすく

     鹿島田駅近くの「川崎堀踏切」(鹿島田1丁目)付近に設置されているガードレールが8月5日、幸区道路公園センターの職員らの手で移設された。通路の幅が広がり、歩行者...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「世界3位」で国内大会へ

    キッズチア「バンビーズ」

    「世界3位」で国内大会へ スポーツ

    今月、優勝目指す

     幸区や中原区を拠点に活動するキッズチアリーディングチーム「バンビーズ」が、豪州で行われた世界大会で総合3位に輝き、8月3日に福田紀彦川崎市長を表敬訪問した。...(続きを読む)

    8月20日号

  • スケボー公園「鬼ヤバ」熱気

    五輪選手に刺激

    スケボー公園「鬼ヤバ」熱気 スポーツ

    多世代、「ゴン攻め」練習

     東京2020オリンピックで日本勢が金3個、銀1個、銅1個とメダルラッシュに沸いたスケートボード。金メダリストの堀米雄斗選手も訪れたことがあるという川...(続きを読む)

    8月20日号

  • 普通交付税 6年ぶり決定

    川崎市

    普通交付税 6年ぶり決定 社会

    額は約6億円

     2021年度の普通交付税の算定結果が8月3日、総務大臣から閣議報告され、川崎市の普通交付税が決定した。額は約6億円となる。国からの普通交付税で、市の財源を補う...(続きを読む)

    8月20日号

  • 父の沖縄戦、腹話術で

    第2世代柳川さん

    父の沖縄戦、腹話術で 社会

    2年ぶり、市民のつどい

     戦後76年にあわせ8月7日、川崎市平和館(中原区)で「平和を語る市民のつどい」が開かれた。父の沖縄戦の体験を腹話術で語り継いでいる柳川たづ江さん=藤沢市=らが...(続きを読む)

    8月20日号

  • 市民文化大使を募集

    市民文化大使を募集 文化

    市のPRに貢献

     川崎市は文化芸術、スポーツ分野で活躍し、市のPR活動を担う「第10期市民文化大使」の候補者を募集中。就任後は市長の代理として国内外の都市との交流事業...(続きを読む)

    8月20日号

  • 公式チャンネルを開設

    市観光協会

    公式チャンネルを開設 文化

    YouTubeで発信

     川崎市観光協会(斎藤文夫会長)は、地域の観光情報をより広く提供しようとYouTubeチャンネルを開設した。  7月30...(続きを読む)

    8月20日号

  • オペラ420年史を90分で

    チャリティコンサート

    オペラ420年史を90分で 社会

    「いのちの電話」活動支援

     自殺防止の電話相談を行っている社会福祉法人川崎いのちの電話が10月9日(土)、活動支援のための「チャリティーコンサート」を洗足学園前田ホールで開催する。...(続きを読む)

    8月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook