川崎区・幸区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 「音で涼を感じて」

    砂子会協同組合

    「音で涼を感じて」 社会

    旧東海道に風鈴

     川崎区砂子のいさご通りの並木に風鈴が吊るされ、「チリンチリン」と涼しげな音が道行く人の耳を楽しませている。 川崎砂子会協同組合(武藤聰...(続きを読む)

    8月6日号

  • 交流・賑わい創出へ新業態

    TSUTAYA川崎駅前店

    交流・賑わい創出へ新業態 文化

    シェアラウンジに

     カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)蔦屋書店カンパニーは8月2日、川崎ダイス内の店舗を「TSUTAYA BOOKSTORE川崎駅前店」としてリニューアルオ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 浅田、区大会3連覇

    関東学童秋季軟式野球

    浅田、区大会3連覇 スポーツ

    8月14・15日市大会

     浅田小学校(川崎区浅田)を拠点に活動する浅田1・2丁目子ども会野球部が7月17日から23日にかけて行われた5年生以下による関東学童秋季軟式野球川崎区大会で3連...(続きを読む)

    8月6日号

  • 8月運行ダイヤ一部変更

    市バス・臨港バス

    8月運行ダイヤ一部変更 社会

     川崎市バス、川崎臨港バスの8月8日から15日までの一部運行ダイヤが変更される。期間中、運行ダイヤは以下の通り。 【市バ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 遊んで学ぶ科学教室

    遊んで学ぶ科学教室 教育

    21日、オンラインで

     科学イベント「科学とあそぶ幸せな一日」のスペシャルプログラムが8月21日(土)にオンラインで開催される。参加無料。主催は慶應義塾大学、かわさき新産業...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「男性多い」大都市唯一に

    「男性多い」大都市唯一に 社会

    市、国勢調査結果で比較

     川崎市は2020年の国勢調査の速報集計を基にした分析データ「大都市比較」を先月27日に公表。東京都区部と20政令指定都市で唯一、女性より男性の人口が多いことが...(続きを読む)

    8月6日号

  • 50周年ロゴマーク募集

    幸区役所

    50周年ロゴマーク募集 社会

    9月30日まで

     幸区役所は来年区制50周年を迎えるにあたり、区の象徴となる「幸区制50周年記念ロゴマーク」を募集中。テーマは幸区の歴史・風景・物など区の魅力を発信で...(続きを読む)

    8月6日号

  • 若者目線で政策提言

    若者目線で政策提言 社会

    16日 ワークショップ

     任期満了に伴う川崎市長選挙(10月10日告示、24日投開票)の候補者に向けて政策提言を行おうと、提言案づくりを行うワークショップ「かわさき未来会議」...(続きを読む)

    8月6日号

  • 市内各地でフリーライブ

    かわさきジャズ

    市内各地でフリーライブ 文化

    出演者を公募

     川崎市内6ホールで、10公演が予定されている音楽の祭典「かわさきジャズ2021」。実行委員会は9月17日(金)の開幕に先駆けて、同イベント内の地域連携プログラ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 多摩川河川敷で遠望

    ブルーインパルス

    多摩川河川敷で遠望 文化

    五輪へ気分高揚

     航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が7月23日の東京オリンピック開会式を前に、東京上空を飛行した。インターネットなどで情報を聞きつけた地域...(続きを読む)

    7月30日号

  • リレーカーニバル中止に

    リレーカーニバル中止に スポーツ

    秋の風物詩 2年連続で

     幸区の秋の風物詩「幸区リレーカーニバル」の中止が決まった。7月14日付けで君和田孝実行委員長名で関係者に通知を送った。中止は2年連続となる。...(続きを読む)

    7月30日号

  • ジェンダー平等で議論

    市民団体

    ジェンダー平等で議論 社会

    「男性版産休」テーマに

     ジェンダー平等について考える機会を広く提供しようと、啓発活動を進める市民団体「ジェンクロス・カワサキ」。これまではオンラインでのイベントを主に実施し...(続きを読む)

    7月30日号

  • スイカタクシーで夏気分

    ひまわり交通

    スイカタクシーで夏気分 経済

    スポーツイラスト施す

     「ひまわり交通」(幸区神明町・村木緑代表取締役)は毎年利用者から好評を博している「スイカタクシー」の運行を7月21日から開始した。1台限定で8月31日まで主に...(続きを読む)

    7月30日号

  • 児童が花がら摘み

    児童が花がら摘み 社会

    夢見ヶ崎のアジサイ

     北加瀬こども文化センターと日吉小わくわくプラザを利用する児童が、7月21日、ボランティア団体「さいわい加瀬山の会」と川崎市公園緑地協会のスタッフらと夢見ヶ崎動...(続きを読む)

    7月30日号

  • 戻ってきた夏の音色

    川崎大師風鈴市

    戻ってきた夏の音色 文化

    川崎純情小町☆も応援

     川崎大師の夏の風物詩「風鈴市」が7月20日に始まり、8月22日(日)まで行われる。昨年は新型コロナの影響で中止し、2年ぶりの開催。例年は川崎大師平間寺の境内に...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「夏派」「冬派」投票で決戦

    「夏派」「冬派」投票で決戦 教育

    教文で選挙体験会

     小学3年生から6年生を対象にした選挙体験会が8月19日(木)、川崎市教育文化会館第4、5会議室(川崎区富士見)で開催される。同館が主催する。...(続きを読む)

    7月30日号

  • 夏の生き物を調査

    夏の生き物を調査 文化

    市、マップ掲載情報を募集

     川崎市環境局はウェブで公開している「かわさき生き物マップ」に掲載する夏の生き物の情報を募集している。期間は8月末まで。募集するのはチョウやセミ、トン...(続きを読む)

    7月30日号

  • ろうそくで障害者支援

    川葬協

    ろうそくで障害者支援 社会

    茨城・取手市と協定

     市内の葬儀社らが加盟する川崎葬祭具協同組合(齋藤隆理事長)は7月26日、茨城県取手市の障害者福祉施設へ使用済みのろうそく184キロを寄贈した。同市で...(続きを読む)

    7月30日号

  • 由緒書を新調

    稲毛神社

    由緒書を新調 文化

    デジタル化で情報充実

     稲毛神社(川崎区宮本町/市川和裕宮司)の由緒書が6月に新調された。デジタル化され、タッチパネルで情報を見ることができる。 神社の由緒の...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「川崎初」の女子選手出場

    「川崎初」の女子選手出場 スポーツ

     アーバンナイトへ意気込み

     8月5日(木)から8日(日)まで川崎競輪場(川崎区富士見)で開かれるガールズケイリン「アーバンナイトヴィーナス(FII)」に、初の地元出身のガールズケイリン・...(続きを読む)

    7月30日号

  • 噴水で夏を満喫

    大師公園

    噴水で夏を満喫 文化

    子どもたちの声響く

     気温30度を超える真夏日となった7月15日、大師公園の噴水は、水遊びを楽しむ子どもたちでにぎわった。中には水鉄砲をもって夢中で遊ぶ園児の姿も見られ、...(続きを読む)

    7月30日号

  • 競輪盛り上げを下支え

    競輪盛り上げを下支え スポーツ

    打鐘員 宮田信介さん

     「カン、カン、カン、カン…」。競輪レースで残り1週(半)になると、鳴らされる打鐘(ジャン)。選手たちは鐘の音を合図に、スピードを上げ、レースは佳境に入る。「こ...(続きを読む)

    7月30日号

  • ナシ収穫で笑顔

    南河原小

    ナシ収穫で笑顔 教育

    例年になく豊作

     幸区の南河原小(勝俣久美子校長)で7月21日、校内の果樹園で栽培しているナシ(長十郎、豊水、幸水)の収穫が5年生74人により行われた。例年、夏休み後の収穫だが...(続きを読む)

    7月30日号

  • コロナ困窮に支援金

    川崎市

    コロナ困窮に支援金 社会

    就労による自立図る

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活に困窮する世帯に向け、川崎市が「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給する。 社会福...(続きを読む)

    7月30日号

  • 学校閉庁日

    学校閉庁日 教育

    8月に3日間

     川崎市教育委員会は、教職員の働き方改革の一環として夏季と冬季に「学校閉庁日」を設定している。今夏は8月11日(水)から13日(金)までの3日間。教職員が心にゆ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「震災」絵本 115冊届く

    「震災」絵本 115冊届く 社会

    福島民報社から市立小へ

     川崎市は7月21日、福島県の新聞社・福島民報社から東日本大震災と原発事故をテーマにした絵本「きぼうのとり」115冊の寄贈を受けた。絵本は市内の市立小学校全11...(続きを読む)

    7月30日号

  • 北斎代表作約260点を公開

    川崎浮世絵ギャラリー

    北斎代表作約260点を公開 文化

    前期は8月9日まで

     JR川崎駅北口近くにある「川崎浮世絵ギャラリー〜斎藤文夫コレクション〜」で『世界に誇る大北斎展』が開かれている。北斎の代表作約260点を前後期を通じて公開する...(続きを読む)

    7月30日号

  • 女性活躍推進企業を認証

    かわさき☆えるぼし

    女性活躍推進企業を認証 社会

    8月18日から申請開始

     川崎市は女性の活躍推進に取り組む中小企業を認証する制度「かわさき☆えるぼし」の申請を8月18日(水)に開始する。  対...(続きを読む)

    7月30日号

  • 作文・ポスターで理解促進

    作文・ポスターで理解促進 文化

    障害者週間の作品募集

     川崎市は障害者への理解促進を目的とした「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の作品を募集している。 作文は「出会い、ふれ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 能、狂言の世界を楽しむ

    能、狂言の世界を楽しむ 文化

    8月7日、定期公演

     日本の伝統芸能伝承を目的として川崎能楽堂(川崎区日進町)の開館以来30年にわたり続く「川崎市定期能」。8月7日(土)には第123回目の公演が同能楽堂で開かれる...(続きを読む)

    7月30日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook