川崎区・幸区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 海の環境を考えよう

    海の環境を考えよう 教育

    30日、マリエンで教室

     さまざまな体験を通して海の環境を考える「冬の海洋環境教室」が1月30日(日)、川崎マリエンで開かれる。午前9時30分受け付け開始、正午終了予定。無料...(続きを読む)

    1月14日号

  • 新春寄席で笑いを

    新春寄席で笑いを 文化

    1月29日 東海道交流館で

     アマチュア演芸集団の「かながわ楽笑会」と「大江戸楽笑会」のエースらによる寄席「第17回 足袋姿三人男の会」が1月29日(土)、東海道かわさき宿交流館4階集会...(続きを読む)

    1月14日号

  • チャンゴ初級講座

    チャンゴ初級講座 文化

    14日から市ふれあい館で

     韓国・朝鮮の伝統的打楽器「チャンゴ」の初級講座が1月14日から川崎市ふれあい館(川崎区桜本)2階文化交流室で開講される。主催は同館と市教育委員会。...(続きを読む)

    1月7日号

  • 3月12日、開通

    多摩川スカイブリッジ

    3月12日、開通 社会

    各種イベントも予定

     キングスカイフロント(殿町)と羽田グローバルウイングズをつなぐ「多摩川スカイブリッジ」の開通が3月12日(土)午後3時(予定)に決まった。...(続きを読む)

    1月7日号

  • 50周年機に地域再生

    関幸区長

    50周年機に地域再生 社会

    コロナ禍、新たな芽に期待

     昨年1年間について、関敏秀幸区長は「コロナとの闘いに終始し、正直、何もできなかった」と振り返る。 そうしたなか、区民で在宅勤務になった...(続きを読む)

    1月7日号

  • 難病抱える歌い手 講演

    難病抱える歌い手 講演 社会

    2月、市立労働会館で

     筋ジストロフィーと闘うシンガー・ソングライターで東京パラリンピックの閉会式にも登場した小澤綾子さんによる講演会が2月20日(日)、市立労働会館(サンピアンかわ...(続きを読む)

    1月7日号

  • 景観、風害などの影響調査

    東芝研究開発棟

    景観、風害などの影響調査 社会

    市、評価書17日まで公開

     (株)東芝の新たな研究開発棟の建設計画に関して、景観や風害などの影響を調査した評価書の写しが、1月17日(月)まで幸区役所などで公開されている。...(続きを読む)

    1月7日号

  • 多様性経営考えるシンポ

    多様性経営考えるシンポ 社会

    29日、ホテル精養軒で

     「市内中小企業経営者が語るダイバーシティ経営から生まれる企業バリューズ(価値観)〜多様な人材でイノベーションを創出〜」と題したシンポジウムが1月29日(土)に...(続きを読む)

    1月7日号

  • デザイン科作品展

    川崎総合科学

    デザイン科作品展 文化

    3年間の集大成披露

     市立川崎総合科学高校(荒井利之校長)のデザイン科の生徒らの作品を展示する展覧会が1月12日(水)から16日(日)まで開催される。会場はアートガーデンかわさき(...(続きを読む)

    1月7日号

  • 節目捉え、地域愛育む

    増田川崎区長

    節目捉え、地域愛育む 社会

    現場主義で関係築き

     昨年1年間を振り返り、増田宏之川崎区長は「4月の就任から、コロナ禍で地域の方と直接お会いする機会がなかなかなかった」と残念がる。一方で、町内会自治会、市民団体...(続きを読む)

    1月7日号

  • 発達の凸凹学ぶ

    発達の凸凹学ぶ 教育

    2月、市ふれあい館で

     市教育委員会と市ふれあい館が主催する家庭教育学級「発達の”凸凹”ってなあに?」が2月に開かれる。 「こだわりが強い」「友だちと遊ぶのが...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「おえんまさま」会えず

    一行寺

    「おえんまさま」会えず 文化

     閻魔寺で知られる一行寺(川崎区本町/吉水智栄住職)は1月9日(日)に行う予定だった、同寺所蔵の閻魔大王像と地獄極楽変相図の公開を中止にする。新型コロナウイルス...(続きを読む)

    1月7日号

  • 幸区賀詞交換会が中止

    幸区賀詞交換会が中止 社会

     幸区新年賀詞交換会世話人会(中川潔代表)はこのほど、1月14日(金)に開催を予定していた賀詞交歓会の中止を決めた。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の...(続きを読む)

    1月7日号

  • 腹話術の面白さ体感

    腹話術の面白さ体感 文化

     腹話術の会きずな(しろたにまもる代表)主催の同会15周年記念「腹話術と世界の人形展」が昨年12月21日から26日までアートガーデンかわさきで開催された。...(続きを読む)

    1月7日号

  • 新成人3510人

    川崎・幸区

    新成人3510人 社会

    1月10日、祝うつどい

     川崎市「成人の日を祝うつどい」が1月10日(月・祝)、とどろきアリーナ(中原区)で開催される。式典は3部制で、川崎区、幸区在住者は昼の部(午後0時30分から1...(続きを読む)

    1月7日号

  • 映画の世界 原作本で

    映画の世界 原作本で 文化

    市立図書館で特集

     「映画の原作本」特集が川崎市立図書館で開催される。「映像のまち・かわさき」推進フォーラムと市立図書館の連携事業で過去に映画化された作品の原作本やノベ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3大巨匠の共演

    浮世絵ギャラリー

    3大巨匠の共演 文化

    「小倉擬百人一首」を展示

     川崎浮世絵ギャラリー(川崎区駅前本町12の1)で、1月5日(水)から2月6日(日)まで「小倉擬百人一首」の展示が行われる。 小倉百人一...(続きを読む)

    1月1日号

  • 寅年で見る川崎・幸

    寅年で見る川崎・幸 社会

     2022年は寅年。川崎区・幸区にまつわる寅年の出来事を振り返ってみた。 古くは1914年、多摩川の氾濫に苦しんでいた、当時の御幸村(幸...(続きを読む)

    1月1日号

  • 若宮八幡宮で再出発

    旭町一丁目子ども山車

    若宮八幡宮で再出発 文化

     譲渡先を探していた川崎区旭町一丁目町内会(土屋英治会長)の子ども山車について、若宮八幡宮(川崎区大師駅前/中村博行宮司)が引き取ることになった。同神社は夏祭り...(続きを読む)

    1月1日号

  • ジョンソンタウンで評価

    渡辺治建築都市設計事務所

    ジョンソンタウンで評価 社会

    グッドデザイン賞金賞アジア都市景観賞

     日本デザイン振興会が主催したグッドデザイン賞で昨年、川崎区鋼管通の「渡辺治建築都市設計事務所」(渡辺治所長)が手掛けた埼玉県入間市の「ジョンソンタウン」が、金...(続きを読む)

    1月1日号

  • 川崎・幸区で新たに各1件

    市地域文化財

    川崎・幸区で新たに各1件 文化

    2年ぶりに地元から

     市民生活や地域風土に根ざして継承されてきた文化財を市が新たに顕彰する「川崎市地域文化財」。第4回(2021年度)選定で、地元からは川崎区の「稲毛神社御神木大銀...(続きを読む)

    1月1日号

  • 幸区の研究拠点を紹介

    『LOVE かわさき』

    幸区の研究拠点を紹介 文化

    きょう、新春特別番組

     毎週土曜日にtvkで放送されている広報テレビ番組『LOVEかわさき』。1月1日(土)は、新春特別番組を放送する。時間は午前10時30分から11時まで。...(続きを読む)

    1月1日号

  • ハングル入門講座

    ハングル入門講座 教育

    1月17日から市ふれあい館

     川崎市ふれあい館(川崎区桜本)で「ハングル入門講座」が1月17日から開講する。受講料は無料。主催は同館と川崎市教育委員会。 講座は3月...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新体制が発足

    川崎JC

    新体制が発足 社会

     一般社団法人川崎青年会議所(JC)の2022年度の新体制が1日に発足した。任期は1年。  執行部は次の通り(敬称略。カ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 人として、選手として勇気与える存在に

    木下卓球アカデミー1期生 張本美和選手に聞く

    人として、選手として勇気与える存在に スポーツ

     世界で活躍できる選手の育成を目的に昨年4月、木下グループ(東京都/グループCEO・木下直哉)が川崎区藤崎に開校した「木下卓球アカデミー」。その1期生...(続きを読む)

    1月1日号

  • 献血に協力を

    献血に協力を 社会

    大師RC

     奉仕団体・川崎大師ロータリークラブ(RC/牛山裕子会長)は1月4日(火)、京浜急行川崎大師駅前広場で、初詣に訪れる人たちを対象とした献血推進活動を実...(続きを読む)

    1月1日号

  • 7党県代表が年頭所感

    7党県代表が年頭所感 政治

    コロナ禍の重点施策語る

     2022年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤を持つ国政7政党の県責任者が本紙にコメントを寄せた。 いまだ終息を見せない新型コロナウイ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 車両火災に備え

    【Web限定記事】横浜トヨペット

    車両火災に備え 社会

    川崎市の消防署員対象に講習

    横浜トヨペット(株)(宮原漢二社長)=本社・中区=は、車両の基本構造や日常的な点検作業の大切さを学ぶ講習会「クルマの基本構造および車両火災」を12月13日、川崎...(続きを読む)

    12月24日号

  • 反差別条例の課題検証

    市民団体

    反差別条例の課題検証 社会

    制定2年「ヘイトは拡大」

     全国で初めてヘイトスピーチに刑事罰を盛り込んだ「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定から2年が経過した。川崎市労連会館(川崎区東田町)では12月9...(続きを読む)

    12月24日号

  • 恒例の絵馬展 準備着々

    稲毛神社

    恒例の絵馬展 準備着々 文化

    川崎ゆかりの著名人も

     稲毛神社(川崎区宮本町/市川和裕宮司)で、元日から7日まで開催される新春恒例行事「有名人慈善絵馬展」。現在、同神社にはプロスポーツ選手や芸能人、歌手、画家など...(続きを読む)

    12月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook