幸区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

ディアナ 3周年記念大会へ闘志 4月29日市体育館で

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
記者会見を行ったディアナの所属選手(一番左が堀田選手、後列右から2番目が井上選手)
記者会見を行ったディアナの所属選手(一番左が堀田選手、後列右から2番目が井上選手)

 ワールド女子プロレス・ディアナ(川崎区)が4月で団体設立3周年を迎え、記念大会「DANGER ZONE」と題した金網デスマッチを川崎市体育館で開催する。4月29日(火)・(祝)午後3時ゴング(2時開場)。

 それに先駆け、4月16日に幸区の産業振興会館で行われた「BUSINESS RESORT 2014」のイベント会場で、所属選手9人が公開記者会見を行った。

 同団体代表の井上京子選手は、「試合以外でこんなに近づくことはない」と言いながら”暴走軍”筆頭の堀田祐美子選手と並んで会見。乱闘にはならなかったものの、井上選手が「今まで暴走軍とはセコンドの乱入や凶器の使用など、納得いかない判定があった。金網デスマッチの中で決着をつけたい」と口火を切ると、堀田選手は「暴走軍は金網であろうが何であろうが、スタイルを貫く。暴走軍の勝利を約束します」と言い放ち、早くも火花を散らした。

 3周年を迎えたことについては「ありがたい。川崎の皆さんに感謝している」と井上選手。同団体は11年4月、東京・世田谷区駒沢で発足し、1周年を迎えた12年4月に現在の川崎区殿町に移転した。川崎市体育館は、70年代からこれまで多くの熱戦が繰り広げられていることから「女子プロの聖地」とも言われ、同団体は過去の周年記念大会を同体育館で催している。チケット等問い合わせは、ディアナ(【電話】044・280・6437)へ。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号