幸区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

ニッポンアナグマ登場 夢見ヶ崎動物公園

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
展示が開始したキナコとキョウコ
展示が開始したキナコとキョウコ

 夢見ヶ崎動物公園は(柾一成園長)4月19日からニッポンアナグマ2頭の展示を開始した。

 2頭は、広島県福山市立動物園で飼育されていた姉妹を譲り受けたもの。動物公園関係者によると「ほほの色が薄く人を恐れず近づいてくるのが『キナコ』、やや色が薄く警戒心が強いため人が近づくと威嚇をしてくるのが『キョウコ』」だという。

 いずれも昨年1月頃に生まれたと思われる若いアナグマで、特に食事の時間は活発に動き回っている。

 柾園長は「今年は夢見ヶ崎動物園公園誕生40周年に当たる記念の年。この記念の年に新たな動物を入れることができて本当にうれしく思う。ぜひ新たな仲間を見に足を運んでほしい」と話している。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号