幸区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

夢見ヶ崎動物公園 「ラマ」が仲間入り 11月16日にお披露目

スポーツ

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
夢見ヶ崎動物公園にくるオスの「タイタン」
夢見ヶ崎動物公園にくるオスの「タイタン」

 夢見ヶ崎動物公園(柾一成園長)は10月21日、新たに「ラマ」のオスとメスの2頭が仲間入りすると発表した。県内で、「ラマ」が見られる唯一の動物公園となる。同動物公園では、11月16日(日)の秋の動物園まつりで2頭のお披露目を予定しているという。

 同動物公園は、入場無料の動物公園として知られ、市内外から年間約20万人が訪れている。園内にはおよそ60種類の動物が飼育されており、ハートマンヤマシマウマなど、日本で数頭しかいない希少な動物も飼育・展示されている。

 新たに仲間入りするラマは、南米・アンデス地方原産でラクダの仲間ながらこぶがないのが特徴。関東近郊では、飼育・展示している動物園は多いが、県内では唯一の動物公園となる。

 オスの「タイタン」(2歳10か月)は群馬県の群馬サファリパークから、メスの「ナン」(3歳10か月)は千葉県の市原ぞうの国からやってくる。同動物公園では、「相性などもあるが、来年の赤ちゃん誕生を期待している」という。

 展示されるのは、昨年8月に惜しまれながら亡くなったシベリアヘラジカの「ポロウ」が住んでいた獣舎。11月初旬頃から慣らしのための飼育が始まる。

 同動物公園を訪れていた小倉在住の親子は「ずっと獣舎が空いていたので、何の動物が入るか興味があった。ラマが来るということで、すごく楽しみにしています。かわいい姿を早く見せてほしい」と話した。

秋の動物園まつり内でセレモニー

 創立40周年を迎えた夢見ヶ崎動物公園で11月16日(日)、秋の動物園まつりを開催。その中で「タイタン」と「ナン」のお披露目セレモニーを行う予定(正午から午後1時頃まで)。

 同動物公園では「かわいらしい瞳とおっとりとしたしぐさがとてもかわいく、目を引きます。ぜひタイタンとナンを見にきて下さい」と話している。

 秋の動物園まつりの詳細はHP(http://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000061969.html)で確認を。今年は日吉地区最大のまつり日吉まつり〜道灌祭〜と同時開催する。

幸区版のトップニュース最新6

南武線が90周年

JR東日本

南武線が90周年 社会

川崎〜登戸駅間で記念企画

2月24日号

リノベで空き家・創業者支援

川崎市

リノベで空き家・創業者支援 社会

スクールや検討会など開催

2月24日号

先見性高い継続事業充実を

幸区17年度事業

先見性高い継続事業充実を 社会

「他区の手本となるよう尽力」

2月17日号

福田市長らに請願書提出

ミニたまゆり子ども議会

福田市長らに請願書提出 社会

児童目線の町づくり議案

2月17日号

条例制定求めアピール

ヘイト対策

条例制定求めアピール 社会

斎藤文夫さんらが登壇

2月10日号

子育て支援に重点

川崎市2017年度当初予算案

子育て支援に重点 政治

過去最大規模7,088億円を計上

2月10日号