幸区版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

川崎南法人会 「更に魅力ある会に」 梶川会長が抱負

社会

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena
取組の成果を強調する梶川会長
取組の成果を強調する梶川会長

 公益社団法人川崎南法人会(梶川修司会長)は1月21日、産業振興会館で新年賀詞交歓会を開催した。

 当日は、同法人会会員をはじめ、小林八郎川崎南税務署長や田中穂積川崎市役所かわさき市税事務所長などの来賓、合わせて約150人が出席。挨拶に立った梶川会長は租税教室やワクワクプラザ、中学生を対象にした税の作文など、取り組みの成果を強調。「納税の意識の向上、また子どもたちの税金への理解が進んだと感じる。今年は公益社団法人となって3年目。今まで以上に公益性の高い魅力ある会にしていきたい」と話した。

 挨拶のあとには、税に関する長年の取組が評価され、昨年、県や税務署から表彰を受けた同会会員5人へ花束の贈呈も行われた。