幸区版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

「補助金活かし新しい価値を」 川崎市商店街連合会

経済

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 一般社団法人川崎市商店街連合会(猪熊俊夫会長)は1月19日、中原区のホテル精養軒で賀詞交歓会を開いた=写真。

 猪熊会長は冒頭の挨拶で昨年1年の出来事に触れ、「消費税が8%に上がり経済が停滞した。12月には衆議院選があり自公連立政権となった。円安の進行を止め景気回復に期待したい」と話し、更に5月に導入した組織強化推進マネージャーに関しては「国の補助金を市内で62件も活かすことができた。新たなイベントも実施でき、安心安全賑わいに努めることができた」と述べた。

 来賓の福田紀彦市長は「商店街が新しい価値を生み出すために、支援するというより一緒につくりだすというスタンス。チャレンジ精神で頑張りましょう」とエールを送った。また、山田長満川崎商工会議所会頭は「猪熊会長を当会議所副会頭に迎えた。更に市商連と連携強化を図りたい」と話した。