幸区版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

商店街活性を考える 中原区でフォーラム

経済

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 市内110の商店街が加盟する川崎市商店街連合会(猪熊俊夫会長)は今月25日(水)、「商店街活性化フォーラム」をホテル精養軒(中原区 武蔵小杉駅下車)で開く。

 「このままでいいのか商店街イベント」をテーマに、催しに携わる実践者や識者からをイベントを通じ、商店街の日常の集客や売り上げ向上につなげるヒントを学ぶ。

 当日は2部制で1部は基調講演、2部はパネルディスカッション。基調講演では「西小山ミステリーツアーの取り組みと経過」と題し、西小山にぎわい研究会代表幹事の川崎義雄氏がこれまでの経過や実施に至るプロセス、成果などを紹介する。

 パネルディスカッションでは川崎氏に加え、平間銀座商店街振興組合専務理事の石井雄介氏、川崎市商店街連合会青年部長の出口光徳氏、六角橋商業協同組合代表理事の石川清貴氏がパネリストとして登壇し、それぞれの商店街で取り組むイベントを紹介。課題や問題点についても意見を交わす。コーディネーターは、専修大学商学部教授の渡辺達朗氏が務める。

 「商店街イベントを行う上での参考にしていただければ。商店街を使った地域活性に取り組む市民やNPO、企業関係者、学生らにもぜひ参加していただきたい」と、川崎市商店街連合会事務局長の中尾安夫氏は呼びかける。

 午後3時から5時。入場は無料。事前申込制で定員は先着50人。

 申し込み、問い合わせは、川崎市商店街連合会事務局(【電話】044・548・4107 【FAX】044・548・4106 【メール】k-shouren@tiara.ocn.ne.jp)へ。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号