幸区版 掲載号:2015年2月20日号 エリアトップへ

手作りうどんに舌鼓

教育

掲載号:2015年2月20日号

  • LINE
  • hatena
協力しながらうどんを作る参加者
協力しながらうどんを作る参加者

 下河原小学校(紺野義輝校長)で2月14日、うどん作りイベントが行われ、参加者らは自作のうどんに舌鼓を打った。遊びの広場実行員会主催。

 毎月第3土曜に子どもと地域が一緒に遊び、交流を深める催し「遊びの広場」の一環で行われた同イベント。下河原学校に通う小学生や卒業生、地域住民など約250人が参加した。

 製麺作業では、小麦粉に塩水を加えながら生地を作るところからスタート。麺にコシを出すための足ふみ作業や麺棒での伸ばし、麺へのカットまで、参加者らは悪戦苦闘しながらも楽しみながら作る姿が見られた。

 親子で参加した松山和志くん(9)は、自作のうどんについて「ちょっとコシが出過ぎて硬くなってしまった。点数を付けるなら1点かな」と出来栄えに満足いかなかった様子だが「楽しくできた。また家でも作りたい」と笑顔で話した。

 イベントで中心的な役割を担った真壁俊雄さんは「子どもに楽しんでもらえたことが嬉しい。今後も地域と子どもを繋げていきたい」と話した。

 「遊びの広場」は毎月第3土曜日に下河原小学校で実施しており、年に4回うどん作りなどの大きなイベントを開催している。次の大きなイベントは、5月に工作教室を予定している。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号