幸区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

川崎駅西口のゆるキャラ作成に向けて活動するNEXT 川崎 WESTの理事長 牧野 祐介さん 幸区在住 42歳

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

地域住民と共に活性化を

 ○…川崎駅西口の活性化を目指し活動するNEXT 川崎 WEST。昨年8月に西口の有志が集まり結成した。街コンなどの開催に加え、昨年には18歳以下の子どもたちからデザインを募り、ゆるキャラの作成に乗り出すなど、あの手、この手で地域活性を目指している。15日のゆるキャラデザイン最終投票イベントには、約200人が来場。「西口を盛り上げて」などの激励の言葉をかけられた。「商店街にも、いい店がることをアピールして、足を運んでもらえるようにしていきたい」と意気込む。

 〇…商店街の枠にとらわれず、地域活性化のために動ける団体が必要と考え、同会を結成した。まず取組んだのが、ゆるキャラの作成。「川崎駅西口と聞いてイメージしてもらえるキャラクターがあった方がPRしやすい」との考えからだ。インターネットを活用しながら西口にある店舗を紹介していくだけでなく、イベントなどに参加しながらPRを進めていくという。「失敗を恐れず、まずはあらゆることに挑戦して活性化策を模索していきたい」

 〇…北海道出身。幼いころから美容業界を志し、高校卒業後に上京。美容師となった。27歳の時、これまでカットについての教本がなかったことから「後進育成のためにも作ろう」と製作。異例の20万部を売り上げた。その後、現在でも美容師の学校で使われている教本を手掛けるなど、業界では知られた存在。7年前には、自身の美容室を南幸町に立ち上げた。川崎市の印象については「長年住んでいたお気に入り場所。住民には温かい人が多くて好きだね」と笑みを見せる。

 〇…将来的には『ギネスに挑戦』など住民参加型のイベントを実施していきたいという。「地域に住んでいる人が楽しんでもらえ、商店街のPRにも繋がる。ぜひ挑戦してみたいね」。その足掛かりのためにもまずは、周りの商店街や団体と連携を深め、協力体制の構築を図りたい考えだ。
 

幸区版の人物風土記最新6

鬼木 達(とおる)さん

今シーズン、川崎フロンターレの監督に就任した

鬼木 達(とおる)さん

川崎市在住 42歳

2月24日号

曽我 小百合さん

NFLチアリーダーのオーディション合格をめざし渡米する

曽我 小百合さん

高津区在住 34歳

2月10日号

大須賀 敦さん

「かわさきFM」の番組でメインパーソナリティを務める

大須賀 敦さん

川崎区在住 36歳

2月3日号

鈴木 隆司さん

西宮神社開門神事「福男選び」で10日、一番福を勝ち取った

鈴木 隆司さん

麻生区在住 21歳

1月27日号

庄司 佳子(よしこ)さん

日吉地区の魅力を伝える、日吉の「わッ」実行委員会の委員長を務める

庄司 佳子(よしこ)さん

南加瀬在住 64歳

1月20日号

小林 由紀子さん

幸区薬剤師会会長を約10年にわたり務める

小林 由紀子さん

戸手在住 73歳

1月13日号