幸区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

DST上映会で課題共有 様々な国籍の人が交流

文化

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
自己紹介する映像制作者
自己紹介する映像制作者

 「日本で暮らす外国人や帰国生が語る教育の未来」をテーマにした、第2回DST(デジタル・ストーリーテリング)作品上映会が11日、幸市民館で開かれた。当日は参加者やスタッフ、映像制作者など50人以上が会場に訪れた。

 上映会は「ことばの力」「子育てと教育」「子どもの声」の3テーマに分けられ、参加者がそれぞれ興味を持つ会場で映画を鑑賞した。制作者は日本に住む外国人や帰国子女。文化の違いに悩んだことなど外国人からみた課題を発信している。

 上映会後は感想などを話し合う分科会が行われ、制作者と参加者が約1時間にわたりお互いに語り合った。参加者は初めて参加する人も多く、課題解決までにはいかなかったが、課題を共有することができたようだ。
 

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号