幸区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

チアリーディングクラブ 川崎キッズ バンビーズがV 全米大会「ザ・サミット」で

スポーツ

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 幸区や中原区を拠点に活動している川崎キッズチアリーディングクラブ バンビーズ=写真=が1日から3日まで、アメリカのフロリダで開かれたクラブチームワールドカップで初優勝を飾った。

 バンビーズが出場した大会「ザ・サミット」は、全米または世界のチアリーディングクラブチーム大会から勝ち上がって出場権を得たチームのみが参加することができるクラブチームのワールドカップ。昨年度までは全米のチームのみの出場だったが、今大会から初めて海外のチームが出場できることになり、バンビーズは初出場での優勝となった。

 大会では人数や年齢、技の難易度で部門分けされ、バンビーズが出場した部門には66チームと一番出場チームが多かった。バンビーズには児童生徒ら約80人が所属、トップ選手が揃うブルーチームが出場した。

 チームの指揮をとる小田香代表は「本場アメリカのレベルが高い大会で、まさか優勝できるとは思わなかった。(予選通過後)二日目はいつも通りの演技が出来ていた」と話し、「これまでの優勝の中で一番嬉しかった」と振り返った。

 ブルーチームキャプテンの金子リリカさん(中3)は「上位に入っているとは思っていたけど、まさか1位になれるとは思わなくて本当に嬉しい」と喜びを表した。サブキャプテンの井手口薫さん(中2)は「アメリカチームの表現力はすごくて、とても勉強になった」と感想を語った。

 また、バンビーズのキャプテンを務める齋藤楓香さん(中3)は「優勝できたのはタイミングを合わせる練習をしてきたから。チームワークが良かった結果」と振り返った。

息の合った演技を行うメンバー
息の合った演技を行うメンバー

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号