幸区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

神明町町内会 バラまつりに多くの人出 市民200人が楽しむ

文化

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
多くの来場者で賑わいを見せた
多くの来場者で賑わいを見せた

 神明町町内会(小泉正敏会長)主催のバラまつりが5月17日、神明町にあるさいわい緑道で行われた。

 約20種類100株のバラが見頃を迎えていた同緑道。当日は、区内外から約200人が来場。区内で活動するかっとび太鼓のメンバーによる和太鼓の演奏などが行われ、来場者は迫力ある太鼓の音を楽しんだ。

 また焼きそばや綿菓子、焼き鳥などの模擬店や、バラの花苗などを買い求める姿が多く見られた。

 小泉会長は「このまつりを通じて、町会同士の融和やさいわい緑道の魅力発信に繋がっていけば嬉しい」と話した。

 同まつりは、1999年に市と幸区、神明町町会でさいわい緑道の自主管理協定を締結し、町内会が独自にバラ苗を植えはじめたことがきっかけに、2001年から毎年開催している。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号