幸区版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

市民フォーラム 食から医療と介護を考える 南部摂食嚥下・栄養研究会

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena

 「食から繋がる医療と介護」と題した市民公開フォーラムが6月27日(土)、川崎市産業振興会館大ホールで開催される。午後2時から4時30分まで。参加無料、事前申込不要。主催は川崎南部摂食嚥下・栄養研究会。タウンニュース社後援。

 日本の全人口の4人に1人が75歳以上となる2025年問題に備え、「地域包括ケアシステム」や「食支援」について学ぶ。

 「在宅医療と介護の連携」と題した基調講演では川崎市健康福祉局の久保眞人さんが、地域包括ケアシステムに向けた取り組みなどについて語る。

 特別講演では、聖隷クリストファー大学の太田貞司教授が「市民目線で見る地域包括ケアシステム〜地域でどう食を支えるか〜」をテーマに話しをする。

 その他にも「病院から始まる地域の食支援」「小規模多機能の役割」、「食べて支える在宅医療」などの一般講演などもある。

 同研究会では「地域の皆様も2025年問題に向け一緒に考えていただけたら幸いです」と話している。

 詳細は同事務局(【電話】044・544・4611)へ。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号