幸区版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

7月28日 溝口でチャリティーカット 理美容師ら学校建設めざし

社会

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
毎年にぎわうチャリティーカット会場
毎年にぎわうチャリティーカット会場

 市内の理美容師らで構成する「NPOプリックジャパンビューティー」が7月28日、「世界の子どもたちに教育と自立、夢と希望を」と呼びかけてチャリティーカットのイベントを溝口で開く。寄付を集めてカンボジアに4校目の小学校の建設をめざす。

 理容師や美容師が無償でヘアカットなどサービスを提供し、一般の利用者が決まった金額以上の寄付をする仕組み。例えば、カットなら利用者は1000円以上を寄付として支払う。眉カットなら500円以上、ネイルなら1000円以上。

 会場は溝口の「てくのかわさき」。イスや鏡、道具を揃えて即席美容室を開設。理容師や美容師、ネイリストら約80人が交代でサービスを提供する。

 プリックは98年頃から活動を開始し、「地雷の注意書きが読めずに負傷、死亡する子どもや、貧しい生活から抜け出せない子どもを助けたい」と06年からカンボジアに学校を建てる活動を始めた。昨年2月にNPO法人化し、これまでの寄付金で3校の建設に協力した。

 チャリティーカットのリーダー、矢花敬さん(多摩区/美容室ルカ)は「子どもの教育支援は大切なこと。世界の子どもを支援する人の姿を見せることが、日本の子どものためにもなる。多くの人に参加してほしい」と話している。

 開催は午前10時〜午後7時まで。会場の「てくのかわさき」は高津区溝口1の6の10(【電話】044・812・1090)。チャリティーカットに関する問い合わせは矢花さん(【電話】044・819・7077)。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号