幸区版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

ふるさと公園でプレパ 水遊びがメーン

社会

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
水遊びで楽しむことができる
水遊びで楽しむことができる

 子どもたちの「やってみたい」を育てる冒険遊び場プレーパークが7月27日(月)と28日(火)にさいわいふるさと公園〜わんぱくふれあいゾーン〜で実施される。主催は夢見ヶ崎プレーパークをつくる会(阿部稔子代表)。午後1時から5時まで(好きな時間から参加可能)。参加費無料。

 今回はサマープレパと題し、水遊びをメーンに実施。他にも木工作やベーゴマ、シャボン玉などでも遊ぶことができる。

 申込み不要で当日直接会場へ。就学前の子どもの参加には保護者の同伴が必要。雨天中止。

 代表の阿部さんは「夏休み中の子どものストレス発散、親子の交流にも最適なのでぜひ参加してほしい」と話している。

 プレーパークは「ケガと弁当は自分持ち(自分の責任)」をモットーに、子どもたちの発想と工夫で自由に遊べる空間の創出を目指している。

 8月3日からは御幸公園でも同様の催しが行われる。

 詳細は、同プレーパークをつくる会事務局(【電話】044・556・5516)へ。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号