幸区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

朝弁慶が放火防止に一役 区民祭で予防訴える

社会

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 第35回幸区民祭が10月17日、18日の2日間、区役所一帯で行われ、両日で13万人以上の来場者が訪れるなどにぎわいを見せていた。

 今年から火気を使用する露店は届出が必要となり、両日開会前には幸消防署(村上公憲署長)予防課が検査を行うなど安全対策の徹底が行われた。

 消防広報ブースを構えた幸消防署では、消火ホースキットを展示し、幸消防署警防課員による案内などにより防火対策強化の広報を行った。

 また、22年ぶりに県内出身の関取となった朝弁慶が消防広報ブースを訪れ、署員とともに放火防止を訴えていた=写真。

 市内では39年間連続して、火災原因の第1位が放火となっている。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号