幸区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

京急線の軌跡伝える 同社社員が講演

文化

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
興味深い話に参加者も真剣
興味深い話に参加者も真剣

 認定NPO法人かわさき市民アカデミーは2月12日、ミューザ川崎市民交流室で特別記念講演会「京急線が歩んだ道のり〜過去・現在・未来」を開催、約110人が参加した。

 京浜急行電鉄株式会社広報課の飯島学氏をゲストに迎え、京急線の歴史や川崎市との関わりについて講演。

 飯島氏は京急線が明治32年1月に川崎市から誕生したこと、当時は「大師電気鉄道」という名で、六郷橋と大師を結ぶ参詣路線として建設されたこと。そして並行して走る官鉄(JR)と互いに切磋琢磨し、技術開発やサービスを向上させてきたことに触れ、「創業時は危機に直面することもあったというが『地元の足として生きていく』ことを念頭に、技術を磨いてきたことで現在がある」と話した。参加者は飯島氏の笑いを交えた分かりやすい解説に引き込まれていた。

 主催者は「川崎市の発展に寄与し地域との共栄を創造する地元企業の話を聞けるのは貴重な機会だと思います。多くの参加者に楽しんでもらえてよかった」と話した。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号