幸区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

腹話術の会★きずな 笑いを届け 活動10周年 3月に記念公演

社会

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
代表のしろたにさんと相棒のゴローちゃん
代表のしろたにさんと相棒のゴローちゃん

 東古市場在住の腹話術師、しろたにまもるさん(75)が代表を務める「腹話術の会★きずな」が活動10周年を迎え、記念公演を3月に開催する。同会は、高齢者施設などの慰問のほか、東日本大震災被災地の激励公演といったボランティア活動を継続して行っている。

 同会は川崎を中心に活動する腹話術サークルで、会員は小学生から80代までの83人。京浜協同劇団稽古場(古市場)で腹話術の勉強を重ねている。

 代表のしろたにさんが「腹話術は趣味だけではなく、社会貢献のために行いたい」との意向を持っていることから、会員はイベント出演のほか、保育園や福祉施設、高齢者施設への慰問などで笑いを届けている。

 東日本大震災発生以降は5年間で22回被災地を訪問、82カ所で激励公演を行い、被災者を励ましている。公演会場には募金箱を置き、地震だけではなく豪雨被害などの被災地へも寄付を行ってきた。

 同会の会員が1年間の練習の成果を発表する「腹話術のつどい」は3月に行っていたこともあり、大震災発生以降は、公演に被災者の話を取り入れるなど、震災を風化させないようにしてきたという。

 「10周年記念公演 腹話術のつどい」には、しろたにさんによる腹話術が行われるほか、被災地宮城県で活躍する腹話術師スマイリー・チバさんがゲスト出演する。

 しろたにさんは「今回は出演者を選抜し、いつもより凝縮した内容になっています。大いに楽しんで、被災地のことも思ってほしい」と話している。

 記念公演は3月6日(日)、川崎市総合自治会館ホール(中原区小杉町)で開催される。時間は午後1時半から4時半まで(開場1時)。入場料は大人999円、障害者・子ども(18歳以下)無料。事前申し込み制で、定員は先着200人。問い合わせ・申し込みは腹話術の会★きずな、代表しろたにさん(【電話】044・544・3737)へ。

幸区版のトップニュース最新6

南武線が90周年

JR東日本

南武線が90周年 社会

川崎〜登戸駅間で記念企画

2月24日号

リノベで空き家・創業者支援

川崎市

リノベで空き家・創業者支援 社会

スクールや検討会など開催

2月24日号

先見性高い継続事業充実を

幸区17年度事業

先見性高い継続事業充実を 社会

「他区の手本となるよう尽力」

2月17日号

福田市長らに請願書提出

ミニたまゆり子ども議会

福田市長らに請願書提出 社会

児童目線の町づくり議案

2月17日号

条例制定求めアピール

ヘイト対策

条例制定求めアピール 社会

斎藤文夫さんらが登壇

2月10日号

子育て支援に重点

川崎市2017年度当初予算案

子育て支援に重点 政治

過去最大規模7,088億円を計上

2月10日号