幸区版 掲載号:2016年5月20日号 エリアトップへ

清流亭いしあたまさん 熊本地震被災者に寄付 さいわい寄席会場で募金

社会

掲載号:2016年5月20日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にする清流亭いしあたまさん(左)と福田市長
感謝状を手にする清流亭いしあたまさん(左)と福田市長

 区内在住の清流亭いしあたまさん(幸落語研究会代表)は5月13日、川崎市役所市長室を訪れ、熊本地震の被災者支援のための寄付金31万1804円を福田紀彦市長に手渡した。

 いしあたまさんは、23年にわたり川崎の魅力を落語で発信し続け、節目の「第45回さいわい寄席」を先月24日に幸文化センターで開いた。

 その際、熊本地震発生直後ということもあり、会場に「今回は『皆様方からの温かいお心』を、『熊本』へおくらせて下さい」と書いた貼り紙を付け募金箱を設置、約1500人の来場者から寄付金を募った。

 いしあたまさんによると、毎回、入場無料で開いている寄席ということもあり、通常は「さいわい寄席を応援する会」が募る寄付金やお祝いから運営費を捻出しているが、今回はいつもより倍近い金額が集まったという。

 福田市長から感謝状を受け取ったいしあたまさんは、「大きな地震の後で開催するか迷ったが、大勢の方から協力を頂き感謝しております。皆様の温かい心が伝わってきました」と話していた。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号