幸区版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

薬局でテロ対策訓練 劇毒物購入不審者に対応

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
不審者に毅然とした対応を取る薬局スタッフ
不審者に毅然とした対応を取る薬局スタッフ

 幸警察署(伊藤守署長)は5月17日、爆発物原料対策のロールプレイング型訓練をこばやし薬局本店(戸手)で実施した。訓練には同薬局の薬剤師やスタッフなど約15人が参加した。

 日本国内における爆発物を用いたテロ事件の発生を抑止するため、爆発物の原料となり得る薬品を取り扱う薬局を対象に行った。

 訓練では、塩酸を購入しにきた不審者に対し、同薬局のスタッフが使用目的を聞くことや身分証の提示を求めるなど、毅然とした態度で臨んだ。そして、適正な手続きを取らない不審者には販売しないことを確認していた。

 幸警察署の担当者は「化学物質を混ぜ合わせた爆弾によるテロを防ぐには、毒劇物を扱う薬局の方々の協力も必要になる」と話していた。

 訓練に参加したスタッフは「不審者は様々な方法で購入しようとしてくる。毅然とした態度で接しないといけない」と振り返った。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号