幸区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

川崎市薬剤師会 薬物乱用防止呼びかける 市や警察も協力

社会

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 (一社)川崎市薬剤師会(嶋元会長)は、薬物乱用防止の啓発活動を7月23日、溝口駅前で行った。

 キャンペーンは、全国19政令指定都市の薬剤師会が一斉に行う活動として、2013年から毎年実施されている。

 当日は会員25人と市職員や高津警察署署員も参加し、薬物の危険性を訴えるイラストの描かれたうちわと、暑さ対策として経口補水液1000個を通行人に配布した。

 嶋会長は「短い時間ではあるが、薬物乱用防止に関心を持っていただければ」と話した。

 同会は啓発活動として、市内の学校で講演なども行っている。