幸区版 エリアトップへ

2017年1月の記事一覧

  • 被害額5200万円増

    幸区振り込め詐欺

    被害額5200万円増 社会

    一昨年比、件数も2倍に

     幸警察署(伊藤守署長)によると、昨年の区内の振り込め詐欺被害額と件数が、一昨年同時期の約2倍に膨れ上がっていることがわかった。同署では振り込め詐欺の電話があっ...(続きを読む)

    1月13日号

  • 早川会長、君和田会長が受賞

    市自治功労賞幸区

    早川会長、君和田会長が受賞 社会

    町会等活動活性を評価

     平成28年度(第29回)川崎市自治功労賞の受賞者が先月公表され、今年度は9人の受賞が決まった。区内からは小倉下町内会の早川文男会長(84)と河原町団地4・5・...(続きを読む)

    1月13日号

  • 6党県代表が年頭談話

    6党県代表が年頭談話 政治

    政策課題などで抱負

     2017年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある6政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  新しい年における基本的な...(続きを読む)

    1月6日号

  • 詐欺被害抑止に感謝状

    幸警察署

    詐欺被害抑止に感謝状 社会

    外崎さんと川信御幸支店に

     幸警察署(伊藤守署長)は先月22日、振り込め詐欺被害を未然に防止したコンビニエンスストア店員の外崎(とのざき)由美さんと、川崎信用金庫御幸支店(佐藤宏支店長)...(続きを読む)

    1月6日号

  • 今年こそ住宅バリアフリー

    高齢者、重度障害者住宅リフォーム

    今年こそ住宅バリアフリー

    公社ハウジングサロンで無料相談

     溝口駅そば(一財)川崎市まちづくり公社ハウジングサロンでは、一級建築士による住宅リフォーム無料相談窓口を開設している。高齢者・重度障害者住宅リフォームを検討し...(続きを読む)

    1月6日号

  • ハンセン病講演会

    ハンセン病講演会 社会

    1月24日 国際交流センター

     川崎市主催による「ハンセン病」をテーマにした講演会(人権学校)が1月24日(火)、川崎市国際交流センター1階レセプションルームで開かれる。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 白石氏が理事長に

    川崎JC

    白石氏が理事長に 経済

    1日から新体制発足

     市内若手経営者たちがまちづくり運動を展開する組織、一般社団法人川崎青年会議所(JC)は1日から新体制を発足させた。執行部役員は次のとおり。(敬称略、カッコ内は...(続きを読む)

    1月6日号

  • 未来のなでしこが熱い戦い

    未来のなでしこが熱い戦い スポーツ

    古市場で

     幸区女子サッカーフェスティバル「第5回SAIWAIなでしこカップ」がこのほど、古市場多目的広場で開催された。 大会には地元幸区や高津区...(続きを読む)

    1月6日号

  • 白石 晴生さん

    第67代川崎青年会議所(JC)理事長に1月1日付で就任した

    白石 晴生さん

    (株)ランドサーベイ代表取締役 38歳

    克己心をもって職を遂行 ○…1951年から続く川崎青年会議所の理事長に就任。「伝統をしっかり受け継ぎながら、JCをより魅力...(続きを読む)

    1月6日号

  • 「地域の方が輝く街に」

    新春インタビュー

    「地域の方が輝く街に」 政治

    上野葉子幸区長、抱負語る

     2017年の年頭にあたり、本市では新春恒例の区長インタビューを行った。上野葉子幸区長は、地域で取り組んでいる「ご近所支え愛モデル事業」をはじめとした各事業と今...(続きを読む)

    1月6日号

  • 川崎球場の名場面懐かしもう

    川崎球場の名場面懐かしもう 文化

    1月28日 富士通スタで

     富士通スタジアム川崎が「10・19懐古イベント」の第2弾を28日(土)に実施する。かつての川崎球場を懐かしんでもらえる空間にしようと、同スタジアムは...(続きを読む)

    1月6日号

  • 区内1293人が門出

    新成人

    区内1293人が門出 社会

    人気ロックバンドも祝福

     市内の新成人が一堂に会す「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が9日(祝)、とどろきアリーナ(中原区)で開かれる。幸区は午前...(続きを読む)

    1月6日号

  • 「川崎ポテト」を全国に

    かわさき名産品認定

    「川崎ポテト」を全国に 経済

    和菓子店・新岩城菓子舗

     昭和六年創業の老舗和菓子店「新岩城菓子舗」(南幸町1の1/栄通り商店街)の女将、徳植由美子さんは、お土産やおもてなしに最適なかわさき名産品に認定され...(続きを読む)

    1月6日号

  • ホーム最多4789人

    川崎ブレイブ

    ホーム最多4789人 スポーツ

    とどろきアリーナ 15連勝に花

     プロバスケットボール「Bリーグ」1部中地区で首位の川崎ブレイブサンダースは先月23、24日、本拠地とどろきアリーナにアルバルク東京を迎え、年内最後のホーム戦を...(続きを読む)

    1月6日号

  • 観光ツアー  1000通り準備

    黒岩知事インタビュー

    観光ツアー 1000通り準備 政治

    ラグビーW杯・五輪視野に

     2017年の新年にあたり、黒岩祐治神奈川県知事にインタビューを行った。知事はラグビーW杯、東京オリパラへ向けての観光施策や、未病に関する取り組みなど...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2017新年は優雅にコンサートを

    2017新年は優雅にコンサートを

    ミューザ川崎シンフォニーホール

     2017年がスタート。ミューザ川崎シンフォニーホールで優雅な新春のひと時を過ごしてみては――。 新年恒例の「MUZAニューイヤーコンサ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3日から初売りの神奈川日産でe‐POWERを体験しよう

    3日から初売りの神奈川日産でe‐POWERを体験しよう

     新年を迎えて今年の計画を色々と検討されている方も多いのでは?中でも車の購入検討は家族が揃っているお正月が良いタイミングではないだろうか。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 専門医がじっくりサポート

    専門医がじっくりサポート

    ミューザ川崎こどもクリニック

     川崎駅直結のミューザ川崎に、昨年5月に開院した「ミューザ川崎こどもクリニック」は、小児科と皮膚科の専門医がこどもの健康をサポート。 同...(続きを読む)

    1月1日号

  • 『その痛み・悩みあきらめないで』

    脊柱管狭窄症・ストレスによる不調

    『その痛み・悩みあきらめないで』

    ハーモニー回復院

     JR川崎駅からすぐ近くのハーモニー回復院は、歩行時の痛み、立っていると辛い、首・肩・ひざ等の長引く不調を抱えた「どこへ行ってもなかなか良くならない」と悩む人達...(続きを読む)

    1月1日号

  • 首位で好調キープ

    川崎ブレイブ

    首位で好調キープ スポーツ

    12月はチケット完売も

     プロバスケットボール初の国内統一リーグとして誕生し、昨年9月に開幕した「Bリーグ」。1、2部に18チームずつ、計36チームにより東・西・中の3地区でリーグ戦が...(続きを読む)

    1月1日号

  • 恒例の出初式

    恒例の出初式 社会

    8日河原町グラウンド

     幸消防署と幸消防団は8日(日)、毎年恒例の出初式を河原町グラウンドで開催する。午前10時から。雨天決行。荒天時は体育館で表彰式のみ。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 健康川柳を募集

    川崎市

    健康川柳を募集 文化

    1月13日まで

     川崎市は1月13日(金)午後5時まで、運動や食生活、検診など、健康づくりの取り組みを川崎らしく5・7・5で詠む「かわさき健康川柳」を募集している。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 福祉寄席が盛況

    福祉寄席が盛況 文化

    若手チャンピオンも決定

     「ふれあい福祉寄席 第2回若手演芸選手権」が12月17日、小倉公会堂で開催され、会場は笑いを求める人で賑わった。主催はNPO法人リール。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「選ばれる都市」さらに前へ

    「選ばれる都市」さらに前へ 政治

    福田市長 新年の抱負語る

     2017年の年頭にあたり、本紙では福田紀彦市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は、子育て環境の充実などを今年の重点施策に挙げるとともに新年の抱負を語った...(続きを読む)

    1月1日号