さがみはら中央区版 掲載号:2011年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

企業交流で新展開 ウイッツグループ合同新春交流会

指定管理者制度の現状と課題を議論
指定管理者制度の現状と課題を議論

 株式会社ウイッツコミュニティ(中央区相模原/柴田正隆代表取締役)の関連グループ各社や市内企業らによる交流イベント「共同企業体ウイッツ・ウイッツグループ合同新春交流会」が9日、けやき会館大樹の間で行われた。

中小企業の力を結集

 当日は、各企業の経営者やスタッフらが多数来場した。はじめに、主催者を代表して柴田社長があいさつし、「中小企業の持つ力は大きい。今後も事業面で力を合わせ、新展開したい」と今後の事業展開について、抱負を述べた。出席した加山俊夫市長は映像資料をもとに「これからの相模原市の可能性と建物の管理」をテーマに講演。リニア新幹線の新駅の導入のほか、隣接する他市を含めた広域交流拠点都市での中心としての役割と展望などを熱弁した。

 その後、指定管理者制度についてのシンポジウムを実施。パネリストに長友克洋県議会議員、佐藤賢司市議会議員、柴田社長、コーディネーターには長谷川太一株式会社相模ダイワ代表取締役を迎え、各分野での立場で論じ合った。
 

あいさつする柴田社長
あいさつする柴田社長

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク