さがみはら中央区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

自転車マナー向上をステッカーで呼びかけ 神奈川中央交通で寄贈式

ステッカーを寄贈した鈴木亜喜男会長(写真中央)
ステッカーを寄贈した鈴木亜喜男会長(写真中央)

 相模原警察署(長谷川茂署長)、相模原交通安全協会(井上政市会長)などは11日、市内下溝にある神奈川中央交通(株)神奈川営業所で、自転車マナー向上運動ステッカーの贈呈および出発式を行った。

 今回の式は、(社)神奈川県トラック協会(鈴木亜喜男会長)が交通標語入りのマグネット式ステッカー200枚を「交通安全に役立ててもらえれば」と相模原署などに寄贈したことを受け、実施された。同署や相模原交通安全協会が神奈川中央交通(株)に協力を要請し、市内を運行するバスにステッカーが貼られることとなった。

 区内では毎年、自転車が絡んだ事故が後を絶たず、その抑制は喫緊の課題となっている。同署は「バスにステッカーを貼ることで、交通事故防止の啓発につなげていくことができれば」と話しており、「『ゆっくり走ろう 相模原!』をスローガンに今後もマナー向上に力を入れていきたい」と市民に安全運転を呼びかけている。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク