さがみはら中央区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

特別高度救助隊 はやぶさが始動 愛称は「探査機」と「鳥」から

活躍が期待される「はやぶさ」
活躍が期待される「はやぶさ」

 相模原市消防局ではこのほど、特別高度救助隊の愛称を「スーパーレスキューはやぶさ」に決定し25日、市長に発隊報告を行った。

 市消防局では、市民から親しまれる特別高度救助隊になることを目指し、昨年末に愛称を公募。応募総数328件の中から「はやぶさ」に決定した。愛称の由来は昨年、市内に一大フィーバーを巻き起こしたJAXA相模原キャンパスの小惑星探査機の名称。「隊員が危険な任務を全うし、1人でも多くの人を助け、必ず戻る」という願いが込められているとともに、鳥の「はやぶさ」の「素早いイメージ」が、消防活動における「迅速性」と合致することから選定された。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク