さがみはら中央区版 掲載号:2011年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

トラック19往復 市民の想い 大船渡へ

荷積みは10人体制で実施
荷積みは10人体制で実施

 市民から寄せられた被災地応援物資の集中仕分け作業が12日から3日間、行われた。

 今回は市の新規採用職員が研修の一環として、大学生ボランティアとともに作業にあたり、受付や市体育館に集められた物資の分類を手分けして行った。14日にはトラックへの荷積み作業に取り掛かり、段ボール箱や高圧の水を放出できる可搬ポンプなどを運び込む職員の姿が見られた。

 市が応援物資の受け入れを始めたのは、今月9日。市渉外課によると、震災後からこれまで4tトラック14回、10tトラック5回に渡り、被災地に物資を運んでいるという。研修に参加した職員は「支援に携われて嬉しい。本市の職員になれて誇りに思う」と振り返っていた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク