さがみはら中央区版 掲載号:2011年4月28日号
  • googleplus
  • LINE

町田が舞台 映画『まほろ』 「2、3回は観て」

舞台挨拶に訪れた大森監督、瑛太さん、松田さん
舞台挨拶に訪れた大森監督、瑛太さん、松田さん

 直木賞作家・三浦しをんさん原作の『まほろ駅前多田便利軒』が映画化され、今月23日から全国で劇場公開された。公開初日となったこの日、主演を務める俳優の瑛太さん、松田龍平さん、監督・脚本を手掛けた大森立嗣さんがMOVIX橋本に舞台挨拶に訪れた。

 原作は、直木賞受賞作品で累計50万部を超えるベストセラー。三浦さんが住んでいた相模原のお隣・町田市をモデルに描かれている。映画でも、ほとんどの撮影が町田市内で行われており、近隣に住む人たちにとっても馴染み深い作品となっている。

 舞台挨拶は、都内2カ所を皮切りに横浜、町田と行われ、最後に橋本で行われた。作品の上映終了後3人が登壇すると、満席の会場からは大きな歓声があがった。瑛太さんは「観るたびに新たな感情とかが見えてくるはず。2回、3回と観にきてほしい」と話せば、松田さんは「映画を観ていただいて幸せ。観ていない人には『観て』と伝えて」と話していた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク