さがみはら中央区版 掲載号:2011年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

本村議員が大船渡に 被災地に笑顔を 民間会社らの善意携え3回目の支援

社会

寄贈車を背に全員で被災地にエール
寄贈車を背に全員で被災地にエール

 区内千代田の民間車検工場「オオタニモータース」(大谷克己代表取締役)では、被災地で役立ててもらおうと軽バン1台の寄贈を決め10日、被災地の大船渡市へ支援活動に赴く本村賢太郎衆議院議員の事務所スタッフにキーを託した。大谷社長は「東北の働く仲間たちのために、できる協力は何でもしたいという気持ちから、従業員全員が心を込めて整備した車です。安心して毎日が過ごせるよう少しでも役立てば」と熱を込めて話した。

 この軽バンの他にも、有志の人々から託された各種支援物資、中古自転車や文房具などを携えて12日と13日、被災地に赴いた本村議員と関係者らは、これが3回目の支援活動。一行は、現地で支援物資を届ける一方、瓦礫の撤去作業などのボランティア活動に参加。まだまだ地道なマンパワーが被災地には求められていることを、改めて強く実感したとその印象を語った。
 

約束した自転車を届ける。子どもらの元気な笑顔にひと安心
約束した自転車を届ける。子どもらの元気な笑顔にひと安心

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク