さがみはら中央区版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

はやぶさ試写会400人が鑑賞

上映前にエピソードを語る山田准教授(左)と井上プロデューサー
上映前にエピソードを語る山田准教授(左)と井上プロデューサー

 JAXA相模原キャンパスを舞台にした映画「はやぶさ/HAYABUSA」(配給/20世紀フォックス映画)の試写会が10日、MOVIX橋本(緑区橋本)で行われた。会には約7倍の抽選で招待された400人が訪れ、日本中を魅了した小惑星探査機の活躍を描いた作品に見入った。

 当日行われたトークショーでは、はやぶさカプセルの開発・回収を担当したJAXA(宇宙航空研究開発機構)の山田哲哉准教授と映画の井上潔プロデューサーが登場。山田准教授は「7年間続いたバトンを落としてはいけないというプレッシャーがありました」と当時の心境を語り、井上プロデューサーは「みんなで一つのことをやる心のつながりも味わってほしい」と見どころを話した。

 映画は10月1日に全国一般公開。市内の各所がロケ地として使われている。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク