さがみはら中央区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

亀ヶ池八幡宮 伝統の例大祭今年は復興を祈願

厳粛な雰囲気で行われた
厳粛な雰囲気で行われた

 上溝の地で鎌倉時代からの歴史を誇る『亀ヶ池八幡宮』(根岸信行宮司)の秋の恒例行事「例大祭」が17日、氏子はじめ、大勢の参列者のもと厳粛に行われた。

 当日、御本殿では、宮司による例祭祝詞、大震災復興祈願祝詞が奏上されたのち、日本の安寧を祈願しての「浦安の舞」、氏子・亀山家による神代神楽が奉奏された。境内では、市内剣友会の子ども剣士による奉納剣道や地元囃子(はやし)連の演舞で賑やかな雰囲気に彩りを添えた。根岸宮司は「年間の中でも、地域の発展や氏子の絆を再認識する例大祭は、最も重要であり、特に今年は大勢の参列者のもと、大震災復興を併せて祈願できたことは大変有意義だった」と祭を振り返った。
 

「浦安の舞」に多くの観衆が見入った
「浦安の舞」に多くの観衆が見入った

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク