さがみはら中央区版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

青学「めざすは3位」 箱根駅伝 “エース”出岐選手に期待

「出岐はエースの風格があるよ」と原晋監督
「出岐はエースの風格があるよ」と原晋監督

 あす2日(祝・月)、3日(火)開催の第88回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)に、中央区淵野辺にキャンパスを構える青山学院大学が出場する。今回は昨年総合9位の成績を受け、2年連続シードでの出場となる。選手たちは「目標3位」と大きな躍進を胸に誓い、4年連続17回目の大会に挑む。

 今や相模原市民のお正月の楽しみとなりつつある「青学の箱根」。陸上部の選手たちは町田市中町の寮で暮らし、麻溝公園競技場(南区下溝)や境川沿いを練習の場としている。大学の本キャンパスは渋谷区だが、青学陸上部にとって相模原周辺は、とても馴染みの深いエリアなのである。

 今回、メンバーの中で最も注目されているのが、3年生の出岐雄大(できたけひろ)選手(=写真、麻溝公園で練習中)。”花の2区”を任される予定で、昨年は同区で11人抜きの快走をみせた。

 選手は今シーズン、自分たちの目標として「総合3位」を掲げ、これまで努力を積み重ねてきた。「ただ現実的にハードルは高い。『躍進』がテーマだが、個人的には5位でも大満足」と原監督は話す。昨年は16位にまで落ち込む区間もあったが、出岐選手の活躍などもあって、最終的にはシード権獲得(10位以内)に成功した。「今年は常に5、6位争いをしていたいね。復路も去年のように、粘り強く戦ってほしい」

 出岐選手の仕上がりは上々。チーム全体としては、今年は層も厚くなり、十分上位を期待できる状態であるそう。大会は明日2日午前8時、大手町読売新聞旧東京本社(東京都中央区)からスタートとなる。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク