さがみはら中央区版 エリアトップへ

2012年1月の記事一覧

  • 市事業から暴力団締め出し

    市事業から暴力団締め出し

    県内の政令市で最も早く条例を施行

     暴力団員によるけん銃発砲事件や詐欺事件が近年頻発しているのを受け、相模原市は1日、市暴力団排除条例を施行した。条例により、今後市の施設の使用、管理の...(続きを読む)

    1月12日号

  • 日本最高峰Fリーグ戦

    総合体育館

    日本最高峰Fリーグ戦 スポーツ

    今月29日(日) 30周年の記念事業

     開館から30周年を迎えた市立総合体育館(南区麻溝台)で今月29日(日)15時〜、記念事業「Fリーグ2011 powered by ウイダーinゼリー...(続きを読む)

    1月12日号

  • 新たな産業拠点に

    (仮称)城山IC周辺

    新たな産業拠点に 社会

    まちづくり基本構想素案まとまる

     2014年度に開通が予定されている「さがみ縦貫道(圏央道)」の「(仮称)城山IC」。相模原市は、ICの開設と現在進められている津久井広域道路の整備に...(続きを読む)

    1月12日号

  • 人や企業に選ばれる都市へ

    元旦号から続く新春市長対談

    人や企業に選ばれる都市へ

    聞き手/さがみはら中央区編集室 船山福憲

    新年度予算、6つの柱  ――2012年度の予算編成の骨格、テーマ、重点施策をお聞かせ下さい。...(続きを読む)

    1月5日号

  • 相模原GC(ゴルフクラブ)が寄附

    相模原GC(ゴルフクラブ)が寄附

     株式会社相模原ゴルフクラブ(南区大野台)ではこのほど、相模原市に寄附を行った。社会福祉基金への寄附として130万円、東日本大震災義援金として3,24...(続きを読む)

    1月5日号

  • ボランティアメンバー募集

    ボランティアメンバー募集

     「神奈川災害ボランティアネットワーク」では、被災地支援としてのボランティアメンバーを募集している。平日を利用したボランティアなど、まだまだ人員が不足...(続きを読む)

    1月5日号

  • 地域の音楽復興に

    義援金を大船渡に

    地域の音楽復興に 文化

     被災地の音楽活動への支援としてこのほど、南区大野台在住の笹本次郎さんが 大船渡市(岩手県)を訪れ、義援金を「大船渡楽器...(続きを読む)

    1月5日号

  • 「役立ててもらえれば」

    「役立ててもらえれば」 社会

    みやぎ(矢部)が売上を寄付

     矢部の日本料理みやぎでは「がんばろう東北」キャンペーンで集まった義援金を、このほど相模原市へ寄付した。  同店では、昨...(続きを読む)

    1月5日号

  • 第2弾 被災犬サポート

    里親募集 麻布大学

    第2弾 被災犬サポート 教育

     麻布大学では昨年11月から、被災地で飼い主と暮らせなくなった「被災犬」を引き取り、心身をサポートする実習を行っている。...(続きを読む)

    1月5日号

  • 新たな思い出のアルバム、被災者へ

    新たな思い出のアルバム、被災者へ 社会

    支援の輪つながった写真撮影会

     東日本大震災により相模原市内及び近郊に避難している被災者を対象にした写真撮影会が、昨年12月5日あじさい会館で開催された。これは、市内の着物教室、高...(続きを読む)

    1月5日号

  • お風呂&キッチン、水回り2月末まで新春キャンペーン

    お風呂&キッチン、水回り2月末まで新春キャンペーン

    100万円以上の工事契約で照明器具をプレゼント

     パナソニック電工のリフォーム専門店・リファイン相模原駅前では、本日5日から新春企画として、2月末までに100万円以上のリフォーム契約を結んだ方にもれ...(続きを読む)

    1月5日号

  • 「なるべく抜かない・削らない」

    取材協力/陽光台歯科クリニック

    「なるべく抜かない・削らない」

    治療よりも”予防”していくために【3】

     開院10年目の「陽光台歯科クリニック」では、一般歯科の他にインプラント(自由診療・1本30万円〜)、ホワイトニング(自由診療/1回五千円〜)、噛み合...(続きを読む)

    1月5日号

  • 地域経済の活性化に注力

    年頭所感

    地域経済の活性化に注力 経済

    相模原商工会議所会頭 河本洋次

     平成24年の新春を迎え、謹んでごあいさつ申し上げます。東日本大震災で被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を...(続きを読む)

    1月5日号

  • 無料で楽しむ新春フェア

    無料で楽しむ新春フェア 文化

    5日〜9日まで 相模原公園

     県立相模原公園内のサカタのタネグリーンハウス(南区麻溝台1889)で本日5日(木)〜9日(月)まで、新春フェアが開催される。期間中は入館料無料。...(続きを読む)

    1月5日号

  • フリースクール生募集

    NPO法人 太陽の村

    フリースクール生募集 教育

     子どもの健全育成事業に取り組んでいる「NPO法人 太陽の村」では、2012年のフリースクール生を募集している。  市と...(続きを読む)

    1月5日号

  • 音楽で交流

    音楽で交流 文化

    もみの木コンサート

     10回目を迎えた中央地区の音楽発表会「もみの木コンサート」が先月23日、富士見小体育館で行われた。  音楽を通じて地域...(続きを読む)

    1月5日号

  • 例年より減少

    今春の花粉飛散量

    例年より減少 社会

     自然環境保全センターはこのほど、今春の花粉飛散量調査の結果をまとめた。それによると、今春の飛散量は例年値の約半分で、過去最高であった昨年と比べると大...(続きを読む)

    1月5日号

  • スタンプで1万P

    スタンプで1万P 文化

     スタンプラリー「キララカード新春七福神めぐり」が6日(金)〜25日(水)まで、淵野辺駅北口のキララカード会加盟店で開催される。300円以上の買い物で...(続きを読む)

    1月5日号

  • 森 正雄さん

    公益社団法人・相模原青年会議所の第47代理事長に就任した

    森 正雄さん

    中央区千代田在住 39歳

    笑顔が似合うニューリーダー  ○…「街が輝くことを信じて行動したい」。JCとは40歳以下の青...(続きを読む)

    1月5日号

  • はやぶさ商品で街おこし

    淵野辺駅前商店街

    はやぶさ商品で街おこし 社会

    グルメ、グッズ、女性ユニットも結成

     昨年10月に公開された映画「はやぶさ/HAYABUSA」のほか今年も2作品の公開を控え、JAXA相模原キャンパスへの来場者が見込まれることから、淵野...(続きを読む)

    1月5日号

  • 恒例の出初式

    恒例の出初式

    1/8日(日) 10〜12時半

     相模原市消防局は今月8日(日)、10時〜12時半まで「相模原市消防出初式」を淵野辺公園隣接地(中央区弥栄)で開催する。...(続きを読む)

    1月5日号

  • 新成人、今年は7478人

    はたちのつどい

    新成人、今年は7478人

    1/9(祝) 市内3会場で開催

     市内で新成人の若者を祝う「平成24年はたちのつどい(成人式)」が今月9日(祝)、グリーンホール相模大野など、市内3会場で行われる。...(続きを読む)

    1月5日号

  • 雇用・労働問題悩まずに連絡を

    県央ユニオン

    雇用・労働問題悩まずに連絡を

     出口の見えない不景気。多くの人が職を失うなど厳しい時代にその駆け込み寺として、雇用・労働問題で悩む人々の受け皿となっているのが、神奈川県央コミュニテ...(続きを読む)

    1月5日号

  • 歌おう心に響く名曲を

    歌おう心に響く名曲を 文化

    1/14(土)橋本で歌謡イベント

     心に響く童謡・唱歌を歌うイベント「みんなで歌おうイン相模原」が今月14日(土)、杜のホールはしもと多目的室(橋本駅北口)で開催される。主催は童謡唱歌...(続きを読む)

    1月5日号

  • ベイ高木コーチがチャリティー開催

    ベイ高木コーチがチャリティー開催

     新生横浜DeNAベイスターズで来季も打撃コーチを務める高木由一氏主催による「東日本大震災復興支援チャリティーコンペ」が昨年末、厚木市の中津川カントリ...(続きを読む)

    1月5日号

  • 田名高生が小学生に呼びかけ

    演劇とゲームによる非行防止教室

    田名高生が小学生に呼びかけ 教育

     相模田名高校(渕野辰雄校長)の演劇部と女子バスケットボール部の生徒ら14人による非行防止教室が先月15・16日、田名小学校、田名北小学校で行われた。...(続きを読む)

    1月5日号

  • 福祉が「育む」地域コミュニティ

    社会福祉法人相模福祉村

    福祉が「育む」地域コミュニティ

     被災地の仮設住宅では、「社会福祉法人」が活躍をしているそうだ。顔を知らない人たちが集まった”仮の街”で、間を取り持つ役割を果...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域密着だからできる手厚い優良サービス

    新春レポート (株)神奈川福祉葬祭

    地域密着だからできる手厚い優良サービス

     相模原市社会福祉協議会賛助会員で地域密着の企業をめざす(株)神奈川福祉葬祭。同社は「地域の全ての皆様に安心のご葬儀を!」がモットー。葬儀という仕事を...(続きを読む)

    1月1日号

  • 人や企業に選ばれる都市へ

    人や企業に選ばれる都市へ

    地域特性を生かし、持続的な発展を

     2012年の幕開けにあたり本紙では、加山俊夫相模原市長に恒例の新春インタビューを行った。政令指定都市に移行して2年が経過しようとするのを前に、加山市...(続きを読む)

    1月1日号

  • どうなる1月?

    どうなる1月? 社会

     九星気学研究会(上溝)の関麗玉主宰によると、1月は大きな災害はないものの、貿易上の問題など海外取引の不調により、経済面の悪化が懸念されるという。政治...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク