さがみはら中央区版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

アフリカを存分に堪能 淵野辺公園で催し

文化

 相模原に、アフリカ大陸現る――。アフリカ文化やライフスタイル、ワークショップなどを一堂に集めた「アフリカヘリテイジフェスティバル」が24・25日、淵野辺公園で開催された。

テントに行列

 24日は天候不良のため、思うような催しができなかったものの、25日は快晴に恵まれ、家族連れらを中心に多くの参加者が詰め掛けた。2回目の今回は、淵野辺公園に会場を移したこともあり、多国籍料理などのフードコートや民芸品の販売テントが数多く並び、行列を作るなど好評だった。特設ステージでは、ケニア人グループなどのバンドがアフリカンミュージックを披露。観客も手拍子とともに、一緒に楽しんだ。このほか、アフリカの現状や子どもたちの様子を伝える写真展や映像コーナーもあり、足を止めて見入る人々の姿も見られた。

 催しをコーディネートしたトニー・ジャスティスさんは「多くの方々に来てもらい、大変嬉しい。来年以降もお楽しみに」と話した。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク