さがみはら中央区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

青学大陸上部 大会新で「出雲駅伝」初制覇 周囲も期待「次は箱根」

スポーツ

選手たちが決めた今年のテーマ。町田市内の寮に掲げられている
選手たちが決めた今年のテーマ。町田市内の寮に掲げられている

 学生三大駅伝の一つ「出雲全日本大学選抜駅伝競走」で青山学院大学(相模原キャンパス=淵野辺)陸上部が昨年覇者・東洋大を抑え、2時間9分41秒の大会新記録で初優勝した。3大駅伝での優勝は同大初。箱根(来年1月2・3日)へ向け注目が集まっている。

 レース序盤から好位置につけた青学大は3区でトップに立ち、4区で区間新をマーク。リードを保ちながら6区アンカーの出岐雄大(できたけひろ)選手(主将4年)に襷を繋げ、そのまま逃げ切った。

 6月の全日本大学駅伝(関東地区予選会)では20チーム中14位に終わった。そこで、夏合宿では、チームが奮起し団結。”エース出岐に頼りきりにならない体制”を整えた。結果、今大会では6人中、2人が区間賞、うち1人が大会新をマーク。「11月の全日本駅伝(本選)に出れない悔しさをぶつけるため、照準を合わせられた」と原晋監督は振り返る。

高まる期待

 選手たちは町田市中町の寮で生活している。練習場所の一つである境川沿いを走っていると「おめでとう!次は箱根だね」と地元の方から声をかけてもらうという。「出雲での優勝で地域の方々からの注目が高まっているのを感じます」と原監督。昨年は5位と、創部以来最高位につけた箱根駅伝での活躍が期待される。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

「相模原事典」を作成

郷土史家涌田夫妻

「相模原事典」を作成

4月5日号

計画案策定を延期

淵野辺駅南口再編

計画案策定を延期

4月5日号

「100年クスノキ」後世に

相原高校

「100年クスノキ」後世に

3月29日号

新たな動脈「東西道路」開通

ダムアワードを初受賞

相模・城山宮ヶ瀬ダム

ダムアワードを初受賞

3月22日号

東海大相模にエール

選抜高校野球大会出場

東海大相模にエール

3月22日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク