さがみはら中央区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

JFLSC相模原 開幕目前 優勝誓う 町田とトーク行事で火花

Jリーグを戦い抜いてきた町田に挑む相模原。早くもダービーに期待が集まる
Jリーグを戦い抜いてきた町田に挑む相模原。早くもダービーに期待が集まる

 地元サッカークラブ・SC相模原が23日、今季共にJFL(Jリーグに次ぐ全国リーグ)で競う町田ゼルビアと市内でトークイベントに臨み優勝を誓った。相模原は7日の練習試合で町田を下すなど上昇ムード。開幕2戦目のホーム初戦(3月16日/相模原麻溝公園競技場)で「境川ダービー」が実現する前に、両チームとも開幕に向け熱を帯びて来た。

 関東一部リーグを制しJFL昇格を果たした相模原と昨年Jリーグでしのぎを削った町田。境川の両岸に本拠を構えるチーム同士がトークで火花を散らした。

 相模原は木村哲昌監督をはじめ、佐野裕哉選手、鈴木淳選手が登場。町田は秋田豊新監督ら3人が相まみえた。互いの印象について、木村監督が「秋田監督のメンタルが注入された強いチーム」と話すと、秋田監督は「(地域リーグから)上がってきただけのチームではない。全力で行かないとやられる」と相模原を評した。開幕を前に佐野、鈴木ら各選手が今季に意気込みを見せる中、両監督は「目標は優勝」と口を揃えた。境川ダービーに向け、木村監督は「スタジアムを満員にして90分全力で戦う」と話せば、秋田監督は「素晴らしいゲームにしましょう。最後は勝たせてもらいます」と余裕の表情を見せた。

 イベント終了後、木村監督は本紙の取材に応じ、現時点での課題として、得点力の底上げ、プレーの精度向上を挙げた。期待が集まるだけに「勝って、地域のためにどんどん汗をかきたい」と話し、今季にかける思いをにじませた。

 相模原の開幕戦は3月10日(日)アウェーでAC長野パルセイロと行う。午後1時キックオフ。当日は市役所から有料応援バスが出る。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

高齢者に録音機貸与

市内一般社団法人

高齢者に録音機貸与

2月15日号

新シーズンへ、決意新たに

SC相模原ノジマステラ

新シーズンへ、決意新たに

2月15日号

日本人初の快挙達成

ゴルファー山口すず夏さん

日本人初の快挙達成

2月8日号

当事者の声生かした支援を

「相模原からボート熱を」

南区在住荒川鐡太郎さん

「相模原からボート熱を」

2月8日号

ピアノコンでアジア金賞

弥栄高2年田久保さん

ピアノコンでアジア金賞

2月1日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク