さがみはら中央区版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

緑を身に付け麻溝へ SCの楽しみ方

 サッカーを観戦する際は、基本的に自分が応援するチームのカラーを身に付けていくことが、ちょっとしたマナーである。

 先月開催されたサッカー・JFLチーム『SC相模原』のホーム開幕戦。会場となった麻溝公園競技場は6千人近い来場者を記録した。スタンドで目立ったのはブルー。対戦相手、FC町田ゼルビアのカラーだ。

 町田の一体感を羨(うらや)ましく思う。20年以上の歴史があり、Jリーグを経験したクラブだけのことはある。町田市内では、いたるところでチームのロゴが掲げられている。毎試合3千人近いサポーターを集める。

 相模原の戦いはまだ始まったばかりだ。11月までに麻溝では16試合の公式戦が予定されている(4試合は消化)。結成5年で昇格した相模原はJFLで「最も若い」チーム。歴史はないが、これから歴史を作る楽しみがある。麻溝での1試合1試合が、目標の一つ「Jリーグ入り」へつながる。ぜひグリーンを身に付けてスタジアムへ。一緒に歴史を作ろう。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク