さがみはら中央区版 掲載号:2013年7月11日号
  • googleplus
  • LINE

西門商店街 「サテライト24(ニシモン)」を運営 空き店舗借り賑わい創出

社会

グリーンプラザのバス停前に開店予定
グリーンプラザのバス停前に開店予定

 西門商店街協同組合(浦上裕史会長)は8月をめどに、商店街内の空き店舗を利用したアンテナショップ「サテライト24」を期間限定でオープンさせる。この事業は、全国商店街振興組合連合会が採択する「にぎわい補助金」を活用したもので、空き店舗が増えシャッター通りとなった西門に活気を取り戻すのが目的。

 相模原の特産品などを販売する予定のアンテナショップ「サテライト24」は、グリーンプラザのバス停前の空き店舗(=写真)を商店街で借りて展開する。現在、同商店街内にはコンビニエンスストアやスーパーがないため、生活用品などを全て揃えることができない状況にある。このような現状の打開と賑わいの創出をめざし、店を運営していくのが事業の主眼。銀河連邦(JAXA施設を有する自治体の集まり)の名産品をはじめ、県内外から100店舗以上が参加した「朝市サミット」の際のネットワークも利用した「西門でしか買えないもの」、近隣住民のニーズに沿った商品を置きたい考えだ。

 同店は運営の赤字を軽減するため、就職支援センターやNPO法人と連携し、生活保護受給者に就労体験の場を提供することで人件費を抑制。すでに稼働している就労支援施設「喫茶室ノスタルジー」とともに、受給者の活動の場を広げるねらいもある。期間は年内までを予定しているが、業績が良ければ運営は続けられるという。浦上会長は「利益追求だけではなく、近隣住民の生活ニーズに応える店にしていきたい」と話している。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

高齢者に録音機貸与

市内一般社団法人

高齢者に録音機貸与

2月15日号

新シーズンへ、決意新たに

SC相模原ノジマステラ

新シーズンへ、決意新たに

2月15日号

日本人初の快挙達成

ゴルファー山口すず夏さん

日本人初の快挙達成

2月8日号

当事者の声生かした支援を

「相模原からボート熱を」

南区在住荒川鐡太郎さん

「相模原からボート熱を」

2月8日号

ピアノコンでアジア金賞

弥栄高2年田久保さん

ピアノコンでアジア金賞

2月1日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク