さがみはら中央区版 掲載号:2013年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

亀ヶ池八幡宮 下半期の無事祈る

社会

 亀ヶ池八幡宮(上溝・根岸信行宮司)で6月29日、「夏越大祓式 茅の輪くぐり神事」が開催された。

 これは、茅の葉でできた直径2m以上もの大きな輪をくぐることで、半年の内に知らず知らずのうちに身についた罪穢れや災いを祓い、今年残り半年の無病息災などを願う神事。当日は初夏らしい爽やかな天候のもと、大勢の家族連れが同宮を訪れた。参拝者は列をなして茅の輪をくぐり、「残り半年間を無事に過ごせますように」と祈願していた。

 根岸宮司は「現在、御鎮座800年奉祝記念の造営事業の工事の最中だが、無事に厳粛に斎行できて何より。日本古来より伝わる伝統行事を通じて、家族のきずなを再確認する場になれば」と話していた。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク