さがみはら中央区版 掲載号:2013年10月31日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

取材協力/陽光台歯科クリニック 「子どもの矯正、いつから必要?」 スタート時期を見極めるために

 予防を重視し、”なるべく抜かない・削らない”を治療の方針としている「陽光台歯科クリニック」。開院12年目の同院は「お子様の乳歯の間に隙間がないのは、矯正が必要なサインです」と話す。

 乳歯の時はキレイな歯並びでも、5〜6歳で永久歯が内側に生えたり他の歯と重なったりすることがある。「これは顎の骨がすでに不足している合図です。永久歯が生えそろうまで待つ方も多いですが、それでは遅いこともあります」と大野院長。骨格を矯正するこの方法は、4〜10歳頃が最も適しているという。

歯科無料相談

 「テレビを見ながらポカンと口を開けていたり、いびきが酷いなど、お子様の歯並びや顎の異常に気付いたら、診療後に行っている『歯科無料相談』(30分/予約制)にご本人様を連れてお越し下さい」
 

大野孝之院長
大野孝之院長

陽光台歯科クリニック

神奈川県相模原市中央区陽光台2-21-23

TEL:042-730-9099

http://www.youkoudai-dc.com

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

健康な歯を抜かないインプラント治療

南橋本歯科第二クリニック

健康な歯を抜かないインプラント治療

3月29日号

森林づくりに参加しようボランティア募集

ボランティアを募集

津久井湖城山公園

ボランティアを募集

3月29日号

春本番「桜スペシャル」

3月22日(木)から4月22日(日)まで 限定販売

春本番「桜スペシャル」

3月22日号

高座豚が「春のお買得祭」

3月24日(土)・25日(日)の2日間

高座豚が「春のお買得祭」

3月22日号

「見た目の悩み」の専門外来

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク