さがみはら中央区版 掲載号:2013年11月14日号
  • googleplus
  • LINE

相模原中等校薄木さん 「連覇」の快挙 神奈川新聞の感想文コン

11月16日の神奈川新聞で、作品が掲載される予定
11月16日の神奈川新聞で、作品が掲載される予定

 10月に開かれた第5回かながわ「新聞感想文コンクール」(神奈川新聞社主催)の最終審査会で、県立相模原中等教育学校(南区相模大野)3年の薄木響志朗(うすききょうしろう)さん=写真=の作品「僕は旅する」が中学3年生の部の最優秀賞に選ばれた。薄木さんは、昨年に引き続いての同賞受賞。神奈川新聞社によると、「連覇」はコンクール創設以来初という。

 同コンクールは、児童・生徒に新聞に親しみを持ってもらおうと2009年から同社が毎年開催している。「新聞記事を読んでの感想」「もしも自分が新聞記者だったら」のどちらかの課題を選んで応募する。今回は過去最多の277校が参加。応募総数は5千440点だった。

 昨年は学校の夏休みの課題として感想文を書いた薄木さん。今年は「自分の実力を試してみたい」と自ら応募した。作品では、過去と未来の事象について書かれた、時間軸の異なる2つの記事の感想を綴った。

 同社担当者は「別の方向を向いた2つの記事を選んだ着眼や構想、表現のおもしろさが審査員に評価された」と説明する。

 薄木さんは「前回受賞後、新聞をより読むようになった。また感想文を書きたいと思っていた」と応募に至った心境を語り、連覇に対しては「とてもうれしい」と感想を述べた。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

「100年クスノキ」後世に

相原高校

「100年クスノキ」後世に

3月29日号

新たな動脈「東西道路」開通

ダムアワードを初受賞

相模・城山宮ヶ瀬ダム

ダムアワードを初受賞

3月22日号

東海大相模にエール

選抜高校野球大会出場

東海大相模にエール

3月22日号

「桜」巡るスタンプラリー

相模原市初開催企画

「桜」巡るスタンプラリー

3月15日号

スポーツ通じ「共生社会」を

市内障害児・者支援団体

スポーツ通じ「共生社会」を

3月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク