さがみはら中央区版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

「大地」への思いを版画に 相模原市民ギャラリー

ダイナミックな作品が多数並ぶ
ダイナミックな作品が多数並ぶ

 相模原市民ギャラリー(相模原1の1の3セレオ相模原4階)で12月21日(土)から2月9日(日)まで「松山徹展―地のオーラ―」が開催される。市内在住の版画家松山徹さんが35年にわたって生み出してきた作品の数々が楽しめる。

 時間は、午前9時〜午後8時(土日祝は〜午後5時)。観覧無料。

 同展では、松山さんの木版画と紙版画を展示する。木版画では植物の根を描いた作品が多く、大地や植物、生命の力強さを感じられる。紙版画では柔らかさや偶発的な模様の面白さのある作品が味わえる。どの作品も根底には遙か昔から人々が祈りを捧げ、生命を育んできた「大地への思い」があるという。

 問い合わせは、同ギャラリー【電話】042・776・1262へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク