さがみはら中央区版 掲載号:2014年3月20日号
  • googleplus
  • LINE

最新の測量技術を体験 土地家屋調査士会が出前授業

普段の授業では扱わない最新機器に触れた
普段の授業では扱わない最新機器に触れた
 神奈川県土地家屋調査士会相模原支部(神村康二支部長)は12日、相原高校(緑区橋本)で測量実習の出前授業を行った。

 同授業は、次世代を担う学生らに測量の楽しさを知ってもらおうと行われているもので、相模原では初開催。参加した環境土木課の生徒たちは、測量データの座標値などを現地に設置する「逆打ち」と呼ばれる作業を、約1時間半にわたり体験した。

 プロが使用する測量機器に触れた生徒たちは、「(計算が)難しい」と悪戦苦闘しながらも、終始笑顔で授業に臨んでいた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク