さがみはら中央区版 掲載号:2015年8月27日号
  • googleplus
  • LINE

夏休み最後の思い出に 「キッズタウン」で社会体験

社会

地元工務店のコーナーで職業体験をする子どもたち
地元工務店のコーナーで職業体験をする子どもたち
 市内で活動する市民団体らを支援する「さがみはら市民活動サポートセンター(水澤弘子センター長)」で23日、社会体験イベント「さぽせんキッズタウン」が開催された。

 今年の3月頃から、同センターの職員や市民団体・市内の民間企業のメンバー、有志の小学生らで準備が進められてきた同イベント。当日は、有志以外にも約80人の小学生が参加。仮想の街「ゆめみはら」で職業体験をした後、そこで稼いだ仮想通貨「ユメミー」を使って、コースターやポストカード製作などのものづくりやゲーム、喫茶コーナーで楽しむ姿が見られた。子どもたちにとっては、夏休みの最後に、親や学校以外の地域の大人たちと交流し、さまざまな貴重な体験を得る機会となった。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク