さがみはら中央区版 掲載号:2015年9月17日号
  • googleplus
  • LINE

東海大相模高校野球部45年ぶり2回目の夏の甲子園優勝を、主将として牽引した 長倉 蓮さん 東海大相模高校 3年

執念で仲間と掴んだ日本一

 ○…味方のグローブにボールがおさまった瞬間、「このために頑張ってきたんだ」と感極まった。嫌われ役になっても、主将として「厳しいことを言い合えるチーム」を心がけた。「一人では無理だった。副主将の千野(啓二郎選手)が支えてくれた」と仲間への感謝も忘れない。「部員全員が『日本一』を目指す気持ちを持ち続け、”有終の美”で終われたのが幸せ」と充足したコメントの一方で、「これで高校野球が終わると思うと、寂しい気持ちもある」と素直な感情も吐露する。

 〇…甲子園で一番印象に残るのは「準々決勝の花咲徳栄戦」。1点ビハインドで迎えた8回裏、1死2塁で打席が回り、相手のボークでランナーは3塁に。「ここで気持ちが楽になった」。門馬敬治監督に学んだ「執念」の一振りで犠牲フライを放ち同点とし、チームを救った。決勝戦の後、閉会式で手にした深紅の優勝旗は「全国の高校球児が目指す物。思いが詰まっていた。重量も重かった」とはにかむ。

 〇…幼い頃から父とキャッチボール。小学1年の時、地元茅ヶ崎市のチームに入った。「高校野球」を見すえて硬式球に慣れるため、中学(鶴嶺中)時代に藤沢市の強豪クラブ「湘南ボーイズ」の門を叩き、そこで中学日本一に輝く。東海大相模高に進むと、当初から「レベルが高い中でも先頭に立ち皆をひっぱる。そして目立つ」ことを心掛けた。

 〇…小田急相模原の寿司屋で、県大会前に恒例の決起集会。仲間がふざけて店の壁を破損。「異例のことが多く、個性が強い代」の逸話の一つだ。「でもスイッチが入った時の集中力ははかり知れないものがあった」と述懐。卒業後は東海大学に進学予定。「今は自分より力は上」と認める同世代のライバルたちに「負けたくない。大学4年間をどう過ごすかが肝心。努力して追い越す」。そして目指すは「プロか社会人」だ。「野球で生活ができるようになって、両親に恩返ししたい」。更なる飛躍が期待される。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6件

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

西ヶ谷 隆之さん

地元サッカークラブ・SC相模原の監督に就任した

西ヶ谷 隆之さん

2月1日号

牧野 鉄平さん

川崎グリーンライズ相模原の主将を務め、「日本中学生アメリカンフットボール選手権」で日本一に輝いた

牧野 鉄平さん

1月25日号

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

現在上映中のオール相模原ロケ映画「ホペイロの憂鬱」で森陽介役を演じる 

郭(かく) 智博(ともひろ)さん

1月18日号

小山 龍次さん

このほど、公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の理事長に就任した

小山 龍次さん

1月11日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク