さがみはら中央区版 掲載号:2015年11月12日号
  • googleplus
  • LINE

奉仕活動「更に結束を」 相模原LC50周年式典

社会

式典に臨んだ直井陽会長(右)と加山市長
式典に臨んだ直井陽会長(右)と加山市長
 地域の社会奉仕団体・相模原ライオンズクラブ(直井陽会長/以下LC)は10月25日、ホテルラポール千寿閣で結成50周年を祝う記念式典を開催し、会場には関係各所から多くの人が集まった。

 同LCは1966年に横浜神奈川LCをルーツに、国内1087番目、相模原市では最初のLCとして設立された。その後、相模原南LC、大和中央シティLC、相模原中央LC、相模原あじさいLC、相模原西LCの5つの子クラブを創出し、半世紀に渡って植樹やチャリティーイベントの実施、盲導犬への募金活動など地域社会に根差した奉仕活動を続けてきた。

 式には来賓として加山俊夫市長らも参列し、祝辞を述べた。直井会長は、「クラブ創立以来、半世紀に渡り相模原市で幅広い奉仕活動を皆様のご協力のもと取り組んできました。今日を節目に、更に一同結束して参ります」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク