さがみはら中央区版 掲載号:2015年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

詩と絵画のコラボ展

文化

青島潤治さんの絵
青島潤治さんの絵
 統合失調症やうつ病など精神に障害を抱える人の詩を題材に市民画家などが絵を描く―そんな詩と絵画のコラボ展が相模原市民ギャラリーで12月3日(木)〜7日(月)午前10時〜午後6時(初日午後1時から、最終日午後3時まで)開催される。入場無料。障害への誤解や偏見等で閉ざされがちな生活の場を地域社会に広げられればと開催されるこの展覧会。60歳以上の市民が学ぶ市あじさい大学の卒業生が主に描いた絵を添える。

 今回は62点を展示。5日(土)午後2時は相模台クリニックのハンドベル演奏、6日(日)午後2時は戸田みどりさんを講師に絵の初心者向け体験教室(事前申込制・先着20名・材料代3百円)も開催。詳細は【電話】042・759・5117(カミング)か【電話】042・701・3932(みなみ風)へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク