さがみはら中央区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

(PR)

特別養護老人ホーム 大野北誠心園 「地域の施設」をめざす 環境づくりに注力 職員も募集

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
笑顔いっぱいの職員たち
笑顔いっぱいの職員たち

 一昨年開設の特別養護老人ホーム・大野北誠心園(松田圭助理事長・東淵野辺)は良好な環境づくりはもとより、地域、利用者家族との関係の構築にも力を入れている。そこで運営などについて松田理事長に聞いた。

 同施設では、「家庭の延長として安心して生活できる環境」と、「職員が誇りを持って職務に取り組める環境」づくりが運営の柱。それを基盤として、周囲に愛される「地域の施設」をめざしている。

 「徐々にその支援の輪は広がっています」と松田理事長。施設の様々な行事にはボランティアのほか、利用者家族も参加。昨秋開かれた祭りには自治会をはじめ、多くの地域住民が加わり、500匹の焼きサンマを利用者とともに食べ、和やかな雰囲気で楽しんだ。地域住民、家族らが同施設に関わり、いきいきとした姿を見せることで利用者も刺激になっているという。

 松田理事長は「大野北誠心園は地域の施設です。介護相談も含め、気軽にお立ち寄りください」と話す。

社会福祉法人三光会

相模原市中央区東淵野辺5-24-13

TEL:042-758-7733

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

人気のパンジー等95円〜

秋冬彩る丈夫な「花苗」販売開始

人気のパンジー等95円〜

10月22日号

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

来年1月に新病院開院

相模原協同病院

来年1月に新病院開院

 1月4日より外来診療を開始

10月1日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/若林支部長

10月1日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.45

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク