さがみはら中央区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

振り込め詐欺撲滅ソング「未来を守る合言葉」を発表、作詞も手がけた 山内 志織さん 中央区在住 23歳

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena

地道な努力 花ひらく

 ○…相模原生まれのガールズユニット「PopLip」で、オリジナルソングを中心にライブ活動を行う。今年4月には、神奈川県警が開催する「詐欺撲滅歌合戦in神奈川」で振り込め詐欺撲滅ソング「未来を守る合言葉」を披露した。作詞にあたり、親心を逆手に取った卑劣な手口を聞き胸が痛んだ。「自分のおばあちゃんが詐欺に遭ったらどんな気持ちになるか想像して、子ども(自分)の目線から書きました」

 ○…2011年、淵野辺の地域活性化を目的にグループが発足。当初は6人で活動していたが、メンバーの入れ替わりなど紆余曲折を経て、今年3月から一人で活動を開始した。不安でいっぱいの中での再出発。「ついてきてくれるファンがいる。ここで辞めたら今まで頑張ってきたことが水の泡になる」と、ファンを心の支えに突き進んできた。現在も全国的な活動をする一方で、相模原を拠点にイベントの司会やエフエムさがみへの出演、小惑星探査機「はやぶさ2」の応援ソング制作等を通じ、精力的に地元を盛り上げている。

 ○…幼い頃から、双子の姉と比べられることが多かった。姉妹で幼稚園から通い始めたモダンバレエも、姉より上手くなりたいと夢中に。そのため大の負けず嫌いになり、何事も諦めないで頑張り続ける性格に育った。姉妹ともに音楽の道を歩む今、舞台裏で音響に携わる姉と「いつか一緒に共演できたらいいね」とひそかな約束を交わしている。

 ○…アイドル、歌手、女優と活動の幅を広げる中、昨年には映画『鶯谷奇譚』の主演の座を射止めた。「最近は、今までやってきたことが正解だったと思えることが多いんです」。座右の銘『継続は力なり』を胸に地道な努力を続け、多方面で花がひらき始めた。それでもなお、PopLipの生まれ故郷「相模原」で音楽を通じて伝えたいことが山ほどある。相模原が『音楽の街』となるその日まで、今日もコツコツ邁進する。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

小松 文乃さん

「(一社)わたしのSDGs」を立ち上げた

小松 文乃さん

南橋本在住 46歳

10月21日号

郡家 光英さん

西門商店街でコスプレイベントを開催する

郡家 光英さん

東京都在住 30歳

10月14日号

爽日(さやか)さん

このほどシンガーソングライターとしてデビューした

爽日(さやか)さん

中央区在住 20歳

10月7日号

佐藤 大介さん

東京2020パラリンピックのブラインドサッカー競技で日本代表のゴールキーパーを務めた

佐藤 大介さん

南区在住 37歳

9月30日号

石川 雄洋さん

アメリカンフットボールの地元チーム・ノジマ相模原ライズに入団した

石川 雄洋さん

東京都在住 35歳

9月23日号

渡部 菜保子さん

記録員として東京オリンピックのバレーボール競技に携わった

渡部 菜保子さん

向陽町在住 43歳

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook